北朝鮮の今後を占ってみた~生みの苦しみに向かって~

皆様、こんにちは。写真は、長野県岡谷市、平福寺の写真です。今週の月曜日に、釈尊降誕祭、花祭りに行ってきました。桜が綺麗な場所ですので、信州春のおすすめスポットです。
d0374817_23442327.jpg
 財務省とマスコミ、だんだん訳がわからなくなってきていますね。泥仕合の様相を呈しているところを見ていると、もう末期状態なのかなと思います。ここまでして、安倍政権を落としたい背景には、やはり、背景には、朝鮮統一の機運が高まったことにあるのかもしれません。

今月27日に行われる南北首脳会談で「南北軍事対決の終息」を宣言する可能性が出てきたといいます。これが実現すれば、朝鮮半島が統一され、戦争終結状態となり現在、日本に住んでいる在日さんたちの特別永住権が必要なくなる可能性があるといいます。
朝鮮戦争終結へ 祝赤化統一! ~ 全てはシナリオ通りに動いて行く ~ だって金正恩はフリーメーソン側だし。。。

仮に実現したとしても、時間はかかるでしょうし、一筋縄ではいかないことでしょうが、今後、電波オークションや憲法改正などに向けて、もしかしたら…という感じはします。(であれば、今のメチャクチャ報道も、うなずけるところがある。)

で、朝鮮統一について、ルーンタロットで占ってみました。
FEOH(正位置)+BEORC(正位置)+GEOUF(逆位置/正逆なし)
100%とは言えないものの、統一の可能性はある。

FEOH(正位置)=統一の機運が高まってきている可能性あり。
BEORC(正位置)=朝鮮統一に向けて、前向きに進みつつある。
GEOUF(逆位置/正逆なし)=自己犠牲の上で、半島は統一されることになるかも?(ただ、「愛情」を表すカードが逆位置で出ているということは、金正恩は手のひらを反すつもりでいる。当たり前か…(;´・ω・))

あくまでも、金正恩は時間稼ぎのつもりでしょうが、でも、平昌オリンピックは、韓国と共同で開催しちゃいましたからね。覚えてますか?開会式の統一旗。
d0374817_23402978.jpg
これを見たときは、「うっすい国旗だなぁ。やる気あるのか?」と疑問でしたが、金正恩って利用できるものは、何でも利用しようっていう感じなんでしょうね。中国が後ろにいるから、何とかなるなんて思ってるのかもしれませんが。

さて、今回は、五輪後、南北関係がどうなっていくのかをケルト十字法と、ホロスコープで見ていこうと思います。

ケルト十字法
  1. 現在:カップのナイト(逆位置)
  2. 妨害/援助:カップの6(逆位置)
  3. 顕在意識:ペンタクルの6(正位置)
  4. 潜在意識:カップのクィーン(正位置)
  5. 過去:棒の10(正位置)
  6. 未来:棒の8(逆位置)
  7. 今後:ペンタクルの2(正位置)
  8. 周りから見た対象者:ペンタクルのエース(逆位置)
  9. 恐れていること/理想:カップの5(正位置)
  10. 結論:カップの2(逆位置)

それでは見ていきましょう。まず、現在にカップのナイト(逆位置):優柔不断、周りに流される、不誠実が出ています。
d0374817_22092928.jpg
さらに、妨害/援助には、カップの6(逆位置):新たな状況、過去への執着が出ました。
d0374817_00552718.jpg
南北合同で行ったオリンピックですが、今非常に韓国も、北朝鮮も「やらなければよかった」「前のままにしとけば、そこまで悪くならなかったはず」という後悔と不安の念に駆られているようです。

韓国は現在の経済情勢を鑑みても、オリンピックから見込める経済成長が、難しいそうです。そして、冬季オリンピックは、設備費や運営費などが、通常の五輪と比べると、桁違いと言われています。長野オリンピックは、ボブスレー会場をオリンピック後も残そうとしましたが、結局、使うこともなく維持費も大変だということで、解体されました。さらに、オリンピックの前から有事の危険性があり、現在もその危機を脱していませんから、旅行客による収益も見込みにくいでしょう。

平昌オリンピック後の韓国は、ホロスコープの4月を見てみますと、恋人(逆位置):破綻、ほころび、疑念と出ています。今、まさに南北朝鮮は破綻を迎えようとしつつある暗示です。また、北朝鮮の4月は教皇の(逆位置)です。アメリカにシリア攻撃を見せつけられ、手のひら返しをされました。さらに、金正恩は、韓国に対して表向き南北統一を匂わせていますが、どっちに転んでもいいように中国をバックにつけている状態です。

ここまで、ホロスコープを入れても、現在の段階で逆位置4枚・・・・。なんとも言えません。
d0374817_00444252.png

顕在意識には、ペンタクルの6(正位置):支援、援助、慈善など。
北朝鮮は、各国からの金銭的な援助を、韓国は、経済を立て直すために、日本からの通貨スワップを再開してほしいと思っています。
d0374817_15462331.jpg

潜在意識:カップのクィーン(正位置):献身的、慈悲深い、思いやりなど。
韓国も北朝鮮も、感情に訴えるところがあることから、オリンピックを南北合同で行ったのも、何とかすれば日本やほかの国が助けてくれるという甘さがあったからと考えられます。
d0374817_22460987.jpg
「感情に訴えることとお金・利権」。こういうところだけはしっかりしているんですね。流石というか何というか…。

過去:棒の10(正位置):プレッシャー、重責、重労働
各国のオリンピック協会や審判員などの買収、妓生接待、疑惑と不正にまみれた金メダルを獲得した金妍児・・・・。様々な手段を用いて、無理に冬季オリンピックを平昌に招致しましたが、残ったのは大きな負債だけという結果になりました。
ホロスコープの韓国側を見てみましょう。1月:星(正位置):北朝鮮が合同開催を申し出たことで、開催に希望が持てました。
d0374817_15450875.png

2月:教皇(逆位置):そして、見栄と虚栄のために五輪を開催。ご存知のように、即席感と準備の不十分さが際だち、開催地で様々な問題が起こりました。3月:太陽(逆位置):完全な政治利用をした五輪ということで、ほかの国からも忌み嫌われる羽目になりました。
d0374817_01292190.png
北朝鮮側を見てみましょう。1月:世界(逆位置):アメリカと日本によって各国から、経済制裁を勧告されました、兵士の脱走が相次ぎ、最悪の状況を呈していました。2月:女帝(逆位置):南北統一を餌にして、韓国と合同で五輪を行いました。
3月:最後の審判(正位置):アメリカに対する時間稼ぎとして、しばらくは責任問題から逃れることができたようです。
d0374817_23412190.png
未来:棒の8(逆位置):停滞、内輪もめ、妨害など。
d0374817_01311887.jpg
これからは、韓国も北朝鮮も、停滞していくことが予想されます。仮に南北統一したとしても、お互いに譲り合うことができず、内乱が起こる可能性があるでしょう。
今後:ペンタクルの2(正位置):器用、同時並行的に物事を行う。
今後の両国は、金正恩の嘘とハッタリにかかっているようです。怖いですね。
d0374817_01455067.jpg

北朝鮮の5月を見てみましょう。タワー(逆位置)が出ています。米朝首脳会議が5月に行われるといわれていますが、アメリカは、完全な非核化、核放棄を要請しているのに対し、北朝鮮は、段階的な非核化で援助を要望している状態です。結果は言わずともわかります。さらに、韓国は6月にタワー(正位置)ですから、まるで、連鎖反応のような破壊や破滅が待っているのかもしれません。
d0374817_14373091.jpg
恐れていること/理想:カップの5(正位置):喪失、諦め、損失など。
d0374817_01505587.jpg
韓国も北朝鮮も、一番恐れていることは、このまま低迷していく一方で、様々なものを失っていくことと伺えます。南北統一による高句麗構想は、思い通りにいかないことも心のどこかで感じているようにも見えます。

結論:カップの2(逆位置):分裂、決裂、破綻など
d0374817_15392360.jpg
北朝鮮も韓国も、表向きには協力し合い、南北統一をしようとするかもしれません。しかし、待っているのは破綻、破滅です。特に、北朝鮮は、いつでも裏切る準備ができているので、金正恩が亡命することも考えられます。
最近、あまり話題に出なくなった文在寅ですが、遠い未来や未来には必ず吊るされた男(正位置)が出てきます。彼が一番、割を食う結果になるでしょう。来年には、大統領として居られるかもわかりません。
d0374817_00083298.png


シリア攻撃後に、北朝鮮の今後をコイン易で占いましたら、「水雷屯(すいらいちゅん)」が出ました。この卦のテーマは、「生みの苦しみ」です。しかも、四大難卦の1つと言われているので、今後の北朝鮮は、非常に厳しい情勢が待っているようです。仮に、手のひら返しをしても、後戻りができない…。今まで、時間稼ぎのために動いてきたが、進むしかない…。そんなことを想像してしまいました。

今年1年は、両国とも激動の1年になるでしょう。

以上




by runenoyakata | 2018-04-26 02:01 | 占ってみました | Comments(0)

タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。天気予報のような感覚でお楽しみください。


by runenoyakata