人気ブログランキング |

あれはこうだったのか!~日本の神託カードから考察する~

皆様、こんにちは。ルーンタロット予報へようこそ。(∩´∀`)∩こちらは、なかなか安定しないお天気でして…。暑かったと思えば、寒くなったり、せっかく衣替えをしたのに~…。状態です。
d0374817_23445177.jpg

さて、今回は、日米首脳会談をトランプ大統領、安倍総理大臣の思惑で書いてみようと思いましたが、その前に「あれは、こういうことだったのか!」と思ったことを書きたいと思います。

安倍総理、4月29日から5月3日にかけて、中東へ訪問されているんですね。去年から、トランプ大統領の発言で問題になっているイスラエルを含めた中東の和平に向けての話し合いに行ってきたという情報があります。

現在のイスラエルは、国として認められていないけれど、実は宗教に関しては非常に寛容と言われています。ですので、ユダヤ人だけでなく、アラブ人も比較的穏やかに共生して生活しているといわれています。平和とまではいかない、ゴタゴタはあるけれど、お互いの教義を尊重している多宗教国家がイスラエルの現在だそうです。

さらに、ISや反政府組織のようなテロ組織を抑制する拠点としても、非常に重要な役割を持っている国と言われています。(だから、この国の存在についてトルコ以外の国は認めようとしないけれど、各国の治安のためには…という部分があるそうです)仮に、エルサレムを国として認定すれば、今後の紛争問題やテロ問題についても大きく変わっていく可能性があります。安倍首相、29日から中東訪問=政府発表

このニュースを聞いて、交換訪問みたいで面白いなぁと思いました。トランプさんは中東問題を解決したいけれど、今、中東に行けば、齟齬が生じる。(でも、ユダヤ人の票田は欲しいし)なので、ここは日米同盟を利用して、北朝鮮の問題や交渉はトランプさんを介入させる代わりに、安倍さんは中東の和平の介入をするようにしたのかなと思います。

ルーンタロットの結果をみると、今年から来年にかけて、北朝鮮の問題が解決する可能性を示すカードが出てくるようになりました。

アメリカには、風神だけじゃなくて、ボルトンさんとポンペオさんという仁王様がついていますからね…。
d0374817_16064898.jpg
d0374817_16293685.jpg

日本の神託カードで、これからの世界情勢を占ったところ、不動尊と天翔ける天狗のカードが出てきました。
d0374817_16131888.jpg
d0374817_16140319.jpg
実は、御神渡りや、諏訪大社で何回か感じた不思議な香りについて占ったところ、鬼神(ケジメ、切ること、厳しさなど)のカードが頻繁に出たことがありました。どのカードも、見るからに恐ろしく感じますが、何か新しいものを生み出したり、長年の問題を解決させるためには、強力なパワーを必要とするということなのではないかと思います。まずは、いらないものを切る。吹き飛ばす。しっかりと、区切りをつける。終わらせる。

だから、ボルトンさんやポンペオさんが、出てくるよと暗示されたのではと思っています。
あと、ダイダラボッチ神もよく出ていきました。このカードは、物事を大きく動かし、変えていく変革のカード。今までにない動きがあると暗示していたんですね。ダイダラボッチ神は、山を移動させるほどの神様です。山を移動させれば、地を揺るがすほどのことが起こる…。そういえば、島根で地震が発生しました。
d0374817_22413111.jpg
もう一つ、頻繁に出てきたカードは、噴きあがるマグマというカードでした。そういえば、去年と今年前半だけで、日本各地の火山が噴火しました。火山は、様々な終わりと再生を意味していますから。今思えば、神様は大きな形で、これから起こることを伝えていたんですね。
d0374817_16234315.jpg
そして、次によく出たカードが、聖なる屋久杉が何回か出ましたね。意味は、あるがままを受け入れる。そして、内にある神聖な魂とつながること。
d0374817_22343165.jpg
今年は、切られるものが多いけれど、その分、新たに生まれるものもあるから、それを感じなさいということかなと思っています。

ということで、余談でした。



by runenoyakata | 2018-05-04 23:05 | おまけ | Comments(0)

タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。天気予報のような感覚でお楽しみください。


by runenoyakata