節目のとき~西野監督の退任と日本サッカー協会の運命と宿命

皆様、こんにちは。ルーンタロット予報へようこそ。連日、台風のような天気に振り回されますね。お気をつけて、お過ごしください。
d0374817_11250120.jpg
八百万の神様たちが、大鎌を振るう中、オウム真理教の麻原彰晃(本名:松本智津夫)を含めた、7人のオウム関係者の死刑執行がされました。

多くの犠牲になられたご家族の方々、ご親族の方々にとっては、25年という非常に長い長い年月をかけた戦いでした。被害者の方々のご冥福を改めて、心よりお祈りします。

一刻も早く、元オウム関係者達をテロ認定し、分派した宗教団体も取り締まるべきです。彼らはテロリストです。絶対、忘れてはいけない。



さて、今回は、サッカーワールドカップ後の日本のサッカー界について占った結果を公表していきたいと思います。西野監督、4年後のワールドカップまで、慰留を求められましたが、退任されました。改めて、現サッカー協会のあり方が見える話です。
西野監督とサッカー協会会長である、田嶋氏とともに映っている写真を見ると、西野監督の表情は非常に複雑にみえ、色々な事情があることを伺わせました。今回のロシア杯は一つの区切りとして、サッカー協会と距離を置きたいと心底思ったのではないでしょうか。

d0374817_11500457.jpg



2020年の東京五輪の代表監督は、森保一氏が兼任するのではないかといわれていますが、ここまで、日本サッカー協会の醜聞が明らかになれば、どうなることか…。先は見えたようなものです。

そんな、日本のサッカー界ですが、ロシア杯を終えてから今後、どういった動きがあるのかを占ってみました。
今回の、占い方法は、小アルカナでケルト十字+要所、要所でルノルマンを挟む方法と、フルデッキホースシュー+ルノルマンで占ってみました。

☆小アルカナケルト十字法(+ルノルマン)★

  1. 現在:剣のキング(正位置)家+錨
  2. 妨害/援助:剣の5(逆位置)
  3. 顕在意識:ペンタクルのキング(逆位置)月+狐
  4. 潜在意識:剣のペイジ(正位置)
  5. 過去:剣の7(正位置)太陽+鳥
  6. 未来:剣の4(逆位置)犬+鍵
  7. 今後:カップのエース(逆位置)雲+手紙
  8. 周りから見た対象者:カップの7(正位置)
  9. 恐れていること/理想:剣の2(正位置)
  10. 結論:棒の8(逆位置)淑女+樹
d0374817_17522292.jpg
フルデッキホースシュー+ルノルマン★

  1. 過去:剣の8(正位置)家+太陽
  2. 現在:カップの8(逆位置)指輪+紳士
  3. 近い将来:棒のキング(正位置)ネズミ+庭
  4. 対策:棒の5(正位置)鍵+淑女
  5. 環境:棒の4(逆位置)百合+樹
  6. 妨害:ペンタクルの7(正位置)紳士+道
  7. 結論:カップの3(正位置)星+騎手
d0374817_17513048.jpg

では、観ていきましょう。まずは、ケルト十字法の現在:剣のキング(正位置)妨害/援助に、剣の5(逆位置)が出ました。
d0374817_17534969.jpg
d0374817_17561766.jpg
ルノルマンでは、家と錨のカードが出ました。まず、剣のキング(正位置:理論的、知的な戦略、高い判断力など)は、西野監督を、剣の5(逆位置:敗北、不名誉、長引く闘争など)は現日本サッカー協会を意味します。西野監督は、データー主義で守りに徹した試合展開をポリシーとしているため、サッカーワールドカップは、非常に高い知的戦略で、世界に挑みました。家+錨は、「長期的な保証」を意味します。ハリル監督が、育て、鍛えた選手たちの戦力が今後に向けても、盤石なものになりました。

フルデッキホースシューには、カップの8(逆位置)が出ました。逆位置は、新たな出発と、諦めないという意味合いがあります。日本の不屈の精神を世界に知らしめるきっかけとなり、今までの、日本のサッカーに対する評価が一変します。家+太陽(チーム内の成功など)で、ベルギー戦で敗北はしたものの、日本の戦略の鮮やかさを知らしめることになりました。
d0374817_18141829.jpg
正位置なら、諦め、見切りをつける。疲労感など。

西野監督の存在によって、日本は番狂わせの展開となり、サッカー協会の思惑(妨害)は思い通りにいきませんでした。これも、家+錨のカードが被っています。さながら、「これから、いくら策謀を巡らそうとしても、空回りしていくことが定着していく」というところでしょう。

ホースシューの妨害には、ペンタクルの7(正位置)に紳士+道が現れました。これは、サッカー協会会長の田嶋会長のことでしょう。積もり積もった問題や、やり方について、改めて見直す時が来ています。紳士+道で、かなりナーバスな状況になっています。

先に書いたように、西野監督が、4年後のワールドカップの監督を断ったということでしたが、真実は、先に外国人監督を起用することをメディアに報道されてしまったことで、西野監督が、4年後のワールドカップの続投を断ったのが本当のところではないでしょうか?

2020年の東京五輪に日本人監督である森保一監督を起用したことといい、西野監督に続投をお願いした話といい、何か、後着け感が否めないところがあるように思います。(まぁ、あくまでも憶測ですが…。)



顕在意識:ペンタクルのキング(逆位置)に月+狐です。ペンタクルのキングの逆位置は、「汚職、支配、貪欲」などの意味合いがあります。これは、サッカー協会やFIFAのことを示しているようです。それぞれの協会を牛耳る会長たちは、汚職、賄賂、策略を弄しての監督や選手をコマのように扱ってきた様子が伺えます。月と狐は、「仕事の成功(この場合、ズルいやり方とも解釈できます)」を意味します。陰謀はすべて、成功してきたかのようです。

しかし、狐は同時に「仲間と思わせての敵」「背後に忍び寄る存在」などの意味合いもあります。陰謀のもとで成功しても、常に誰かにその成功は妬まれ、いつか出し抜いてやろうという思惑が見え隠れしています。中には、協会に見切りをつけ、関わらなくなった人たちもいそうです。(なんか、中国共産党みたい(-_-;))
d0374817_12384832.jpg

顕在意識とホースシューの環境を見てみましょう。まずは、ケルト十字法の顕在意識には、剣のペイジ(正位置)が現れ、ースシューには、環境:棒の4(逆位置)百合+樹が出てきました。

剣のペイジは、西野ジャパンのサムライブルー達です。正攻法と巧みな戦略で、横暴で謀略だらけの汚職の王(サッカー協会とFIFA)に反旗を翻し、世界に挑みました。

選手たちの攻防によって、FIFAやサッカー協会の今までの安寧が、脅かされている状況ととることができます。(棒の4【逆位置】)
百合+樹は「加齢による健康不安や性的な問題」などを意味することがあります。もはや、協会内部に居座っていた者たちは組織的に切られる側に回りつつあると取れそうです。

今までのやり方は、もう通用しないということでしょう。汚職の王に対して、勇敢な王子が剣を振るう。そんな図式が思い浮かびそうです。若き恐れしらずの王子は、ナイトへと変貌をとげていくことでしょう。
d0374817_12403507.jpg
ホースシューの過去:剣の8(正位置)家+太陽が、ケルト十字法には、剣の7(正位置)太陽+鳥が現れました。
d0374817_12550054.jpg
過去、栄華を誇っていたFIFAやサッカー協会の思惑と権力行使(家+太陽)によって、実力のある選手や指導力のある監督たちのやり方が封印され、余儀なく、引退や退任の憂き目にあっていた状況がありました。常に、彼らは忍耐を強いられ、協会側の意向に逆らうことができずにいました。

d0374817_12560251.jpg




しかし、それももう終わりを告げました。西野監督は、退任に追い込まれたハリル監督の意思を継いで、要所要所で、実力のある選手を起用しました。コロンビア戦の勝利、セネガル戦とのドロー、ポーランド戦では、セネガルがコロンビアに敗けることを見越し、フェアプレイポイントを利用した、綺麗な勝利を手にしました。暫定2位につけたことで、1次リーグを突破したのです。

ここで、日本は初めて、世界に憎まれ、嫉妬されることになりました。ルノルマンの太陽は西野監督を意味し、日本でも世界でも、注目されることになります。(太陽+鳥)このことから、西野監督は、見事にサッカー協会の意向を裏切ることになりました。(剣の7【正位置】)
d0374817_14253142.jpg
未来:剣の4(逆位置)犬+鍵
これから、日本サッカーは、目覚めの時を迎えます。犬と鍵の組み合わせは、「重要な友人」「親友」を意味します。4年後は、新たなメンバーを迎え、新生日本代表が、誕生することでしょう。信頼できる者同士の連帯が、これから成功のカギとなっていくことになります。

ホースシューには、近い将来に、棒のキング(正位置)にネズミ+庭が表れました。采配上手で、行動的なキングが君臨する兆しです。(短気で怒りっぽい、江戸っ子みたいな大工の棟梁といえばわかりやすいかも。)
そのキングが表れる予兆によって、それまで居心地のよかったサッカー協会の中で、内ゲバが起こりつつあるようです。お互いに、疑心暗鬼になりながら、お互いに潰しあっていくのが運命のようです。(ネズミ+庭:どこかの、国みたい…。どことは言わないけど。)
d0374817_13102679.jpg
d0374817_13195094.jpg
今後には、カップのエース(逆位置)雲+手紙が現れました。現サッカー協会やFIFAに不調和、喪失の時が訪れそうです。カップのスートは、感情と深く結びついていますので、今までうまくいっていたことや、思い通りにいっていたことができなくなり、自棄になったり、鬱屈した不満が表に表れる暗示です。例えば、関係者による内部告発が起こる可能性があります。

ルーンタロットで占うと、RAD(正位置)+THORN(逆位置)+SIGEL(正位置)が出ています。慎重を期しているものの、告発することには前向きで、いずれ、真実が日の目を見るときがくると出ました。

今のところ、ハッキリした動きはないにしても、時間の問題かもしれません。ルノルマンでは、雲と手紙の組み合わせが出ています。
これは、「混乱するニュース」や「詐欺」を意味します。例えば、ポーランド戦の密告者の存在も、そのうちあぶり出されるかもしれません。サッカー協会が、それを誤報とするものの、事態は止まらず…ということがあるかもしれません。

d0374817_13360524.jpg
ホースシューの対策を見てみましょう。棒の5(正位置)に鍵+淑女が出ています。サッカー協会にとっては、これからは内紛と対立が予想されます。そのうち、過去の選手や監督から、真実を暴露され、訴訟沙汰になる可能性もあります。今、協会内部では、常に口論が絶えない状況があるのではないでしょうか。

あるいは、言い争いはないにしても、嵐の前の静けさとナーバスな空気が漂っているような気がします。

ルノルマンには、「鍵を握る淑女」の存在が現れました。ある女性の存在が露になることで、何か明らかになることがあるかもしれません。

d0374817_13440104.jpg
結論:棒の8(逆位置)淑女+樹が出ました。サッカー協会は、これからは、内輪もめが起こり、停滞の時を迎えることになりそうです。常に、妨害やノイズに悩まされていくことでしょう。淑女+樹は、「悪い女」を意味することがあります。鍵を握る女性とリンクしそうですね。もしかすると、サッカー協会内の過去の女性問題やセクハラ疑惑とか、いろいろ出てくるかもしれません。

例えば、損害賠償と言い立てて、訴訟を起こす「(サッカー協会にとっては)都合の悪い女」の存在が出てきたりして…。と勝手に思ってしまうのですが、いかがでしょう?
d0374817_14042159.jpg

ホースシューの結論には、カップの3(正位置)星+騎手が出ました。
d0374817_14121541.jpg

仲間との連帯によっての成功が暗示されています。星+騎手で、うれしいニュースや夢の実現があるようです。これは、西野監督を意味していそうです。すでに、複数のJリーグクラブチームからのオファー。読者様のコメント情報によれば、CMのオファーも入ってきているそうです。

Jリーグに関しては、田嶋会長との権力闘争に敗れた原博美専務理事が副理事長をされているそうです。原氏は、西野監督が、協会に留意することがなければ、Jリーグチームへと引き入れるかもしれないという話があるようです。原氏は、若手の育成や養成に尽力を尽くすタイプですので、もしかすると、若手起用についても言及している西野監督と相性がいいかもしれませんね。

では、今後、西野監督、田嶋会長は、どうなっていくのかルノルマンで見てみましょう、

西野監督には【手紙】【紳士:西野監督】【太陽】が出ました。今後は、明るいニュースや、うれしい知らせが入ってくる暗示です。それは、すでに、わかっている通りですね。
彼の下には、【道】【犬】【狐】が出てきました。【道】【犬】は2人の友人を意味します。しかし、その仲間のうち一人は【狐】という暗示が出ました。常に、裏切者の存在が身近にいる(あるいは、いた)暗示です。
ポーランド戦の先発メンバーの情報をマスコミに漏らしたのは、本当に身近な存在だったということになるかもしれません。

次に、田嶋会長です。
彼の上には、【百合】【魚】【樹】のカードが出ました。【百合】【魚】は、古いお金を意味し、【魚】【樹】は、強力なビジネス、アルコール依存症などの意味合いがあります。要するに、これが、ハリル監督解任の原因ということがわかりますね。彼の頭の中は、常に「お金」と「金になるビジネス」があるのでしょう。さらに、アルコールが入ると、質が悪くなるタイプかもしれません。

現在、【ハート】【紳士:西野監督】【紳士:田嶋会長】【クローバー】が出ています。今や、田嶋会長の姿がかすむほど、西野監督にツキと幸運が舞い込んでいる状況です。面白くないでしょうね~。

彼の下には、【熊】【鎌】【タワー】が出ました。【熊】【鎌】:いずれ、今の安泰した状態から切られていく暗示です。【鎌】【タワー】で、サッカー協会から追い出される暗示です。そろそろ、ケジメの時が近づいているようです。

今、日本のサッカー界は、生まれ変わりつつあるようです。非常に大変な状況が予想されますが、どうか、いい方向にいくことを願っています。



[PR]
Commented by サバ助 at 2018-07-08 20:08 x
こんばんは みもり様 更新ありがとうございます

読ませてもらい気になったのが、キングの登場
誰なんだろう…
根が腐った木が倒れ新しい芽が出てくる予感ですね。日本のスポーツ組織は日本人選手に冷たい印象ですよね、サッカーではないですが、女子ゴルフ
あの国の選手達を制限するらしく、何となく嬉しくなりました(ミニスカートで競技に参加し、おじさん達がぞろぞろ付いてく感じが嫌でした)
そろそろ日本人選手がちゃんと安心して国際大会に出場できる為の組織にならなければ、そんな組織要りません。

皇室ブログなど見ると読者コメントを読むと、KKの留学の費用などが話題になってますが
「秋篠宮夫妻にがっかり」「紀子様を迎えるから」など女性週刊誌ばりに批判する人がいてがっかりします。
今回の大雨で犠牲になられた方、避難されてる方いるなかTwitterで、どっかの野党議員が
「台風で〜」と勘違いを発信しててこれ又???
もう早く内廷が浄化され日本が本来の姿に戻ってほしいです。長々失礼しました
Commented by runenoyakata at 2018-07-08 23:09
> サバ助様
コメントありがとうございます。キングの登場は、かつて、実力があった元選手や監督の可能性があると思います。多分、西野監督は最終的に慰留する形になりそうな気がするんですよね。あくまでもJリーグはオファーがあって、受けるかどうかは今のところわからない状況ですから。
>根が腐った木が倒れ新しい芽が出てくる予感ですね。
まさに、その通りでしょう。日本全体(政治、皇室、経済界などを含め、)でニグレド(黒化)からアルベド(白化)の過程が、起こっている状況ではないかと。ニグレドは、「苦しみと死の浄化」ですが、、今度は白化の状況も見えてきているから、「癒しの浄化の時」が始まりつつあるんではないかと。いろんなことがあるにしても、少しずついい方向に行くと思いますよ。女子ゴルフ、かの国締め出し、GJですね。なんでもそうだけれど、かの国は、ブームと女子スポーツがくっつくと、すぐに「お色気」とか「セクシー」を前面に出して宣伝材料に使おうとするから、軽薄な奴らだとつくづく思います。そのくせ、スコアは最悪。ジャッジを買収してみたり、スポーツは、妓生の晴れ舞台じゃないってんだ!

サッカー協会もスケート連盟も、もう末期なんですよ。本当に、日本のスポーツのために尽力する組織に生まれ変わるべきです。

>「秋篠宮夫妻にがっかり」「紀子様を迎えるから」など女性週刊誌ばりに批判する人がいてがっかりします。

他にも、「眞子様もプライベートでは女の子ですから~」みたいなことを書いているのは、おそらく某宗教団体じゃないでしょうか。最終的には「秋篠宮家にはがっかり」というような、一見、常識ぶって、断定的な口調で締めているコメントに関しては気にしないことです。それだけ必死なんです。あとがないし、どんなに、潰しても見破られるから。かの宗教団体の批判の本を出すと、招集をかけて、レビューを荒らして理論誘導するのが奴らのやり口らしいですよ。

あほの野党議員は、ツイッターやめたらいいのにね。時間はかかりますが、それでも、一人一人が目覚めることが、日本を取り戻すことだと思います。大丈夫。きっと希望はありますから。


Commented by ナゴヤん at 2018-07-09 18:27 x
みもりさま、続けての記事のアップをありがとうございます。
W杯の熱狂から一変、西日本の豪雨が甚大な被害をもたらしました。被災された方々へお見舞い申し上げます。
祭祀もそっちのけで私的旅行にお出掛けなさろうとした天皇皇后両陛下、旅行は当然のことながら取り止めになりました。
また、浩宮夫妻が7/11から岡山を訪問予定だったそうで、そのためこれは東宮の法則発動かとも言われています。
このような中でも絢子さんの結婚式は無事にお済みになるのか。そもそも皇室の方なのに平成の終わりの年にお式というのは解せません。
どこかのblogの書き込みに歴代の天皇は新しい元号を見る事ができないとありました。ということは来年の春を待たずして…ということもありえます。
関東での地震もあり、今年は試練の年とはいえ、これ以上の災害が起こらないことを願います。

そういえば、みもりさまがいつか名古屋にいらっしゃることがあれば、ぜひ氷上姉御神社にお参り下さい。知り合いが教えてくれましたが、氷上姉御神社は熱田より南に位置する大高というところにあり、熱田神宮へ「気」を送っている神社なのだそうです。昔は両社とも海に囲まれていましたが、現在は埋め立てられ地形が変わってしまったため「気」が届かなくなっているそうです。
なので、霊感のある方が言うには熱田神宮は空っぽなんだとか。コソッ
(熱田神宮もアジア系の外国人がツアーでやってきて、いまや観光地化しています。)

私も氷上姉御神社(元宮)にお参りしてきましたが、なんとなく背中のほうでザワザワいってるのがわかります(悪い感覚ではありません)。
こちらのほうが本当のパワースポットなのだそうです。ぜひ一度お越し下さい。
Commented by Eki-MAJO at 2018-07-09 21:16 x
みもり様、更新、ありがとうございます。こんにちは。

私の方で、ポーランド戦で先発メンバーをバラシた『裏切者』が分かるかどうか、試してみたんです。

タロット5枚引きで、ハリル監督解任に噂のある5人(H田、K川、O崎、Iさん、Y田M也)を占ったんです。

そしたら、K川に「魔術師(逆)」とズバリ!(隠し事がある、嘘つき)もう、コイツやな、と。

これじゃ、西野監督は苦労する訳です。(身内に裏切者がいるなか、よく頑張ったとしか)

後任の監督選び、迷走してるみたいです。田嶋会長、評判悪いですね、「恐怖政治」と出てました。

西野監督も高橋大輔さんも、横顔が良いですね。戦う男の横顔は素敵♡

早速、(裏切者の)S木A子が「大輔さん復帰を応援する」と白々しいコメント。この女、A川に味方しても美味しい思いが出来なかったので、また裏切るのね。

大輔さんはフィギュアスケートの『癌』をあぶり出す、お役目の人かな。今後は苦労されそうなんだけど、スケートへの愛が彼の原動力のようです。

西野監督も同じようなお役目の人なんでしょうね。早くCM、見て見たいものです。

Commented by runenoyakata at 2018-07-09 21:47
ナゴヤん様
コメントありがとうございます。九州各地や西日本は、地震に今回の大雨に…。本当に大変な思いをされているようですね。心からお見舞い申し上げます。どちらのご訪問も、やらなくてよかったですよ。予定しただけで、神様に嫌われるっていうね。

しかも、被災者に対してのお言葉もなかったようですし(怒)神経を疑います。実は、7月の東宮ご一家(今上、女帝様、浩宮夫妻を含む)は、タワー(正位置)でした。もう、そのまんま!今上がお倒れになったり、女帝様も思うようにいかなくなったり、日本全体を巻き込んで、どうしようもなくなってきているようですね。ターニングポイントに差し掛かってきている予感がします。

8月は東宮ご一家、皇帝(正位置)が出ていますから、何か、動きがありそうな予感…。9月には戦車(正位置)ここまでは調子がいいかもしれないが、10月には月(逆位置)何かしら、暴露される感じがします。

後で、もう少し詳しく書きますが、女帝様をルノルマンで占うと、最後は【タワー】【棺】【コウノトリ】と出ました。東宮からは居なくなるような暗示です。今上陛下がなくなっても、思い通りにできると思い込んでいる女帝様でしょうが、果たして…。

名古屋なら、氷上姉御神社(元宮)ですね。早速調べてみました。落ち着いた雰囲気がある神社ですね。今は、なかなか時間がとれませんが、来年あたり、足を運んでみようと思います。

おお、感じるものがありますか。そのうち、香り(得も言われぬ香り)や音(鈴の音とか)で感じるようになってきますよ。ぜひ、感覚を研ぎ澄ましてみてください。
Commented by runenoyakata at 2018-07-09 22:13
Eki-Majo様
コメントありがとうございます。マジですか…。あぁ、やっぱりとしか…。K川さん、地味に褒められる傾向があって、いただけなかった。ハリル監督にしたことを忘れたような雰囲気がありました。(あくまでも、旦那を介した情報ですが。)

西野監督、よほど参ったでしょうね。西野監督をアン・ドゥ・トロワで占ってみると、誰がやったかについても、薄々感づいていたような雰囲気があるような感じでしたね。最後だけ公表しますと、【犬】【鳥】【樹】が出ました。【犬】【鳥】でおしゃべりな友達=身内の密告者
【鳥】【樹】:重要な話=こっそり、個室や密室で情報をリークしたようです。おそらく、密告した相手は、田嶋会長なんじゃないかと。日本代表が帰国してから、一番始めに報道された、後任選びについての飛ばし報道にしても、マスコミを使った恐怖政治(うまいねー。そのまま。多分、相当なモラハラ野郎とみた)うまくいってない感があります。まぁ、これからは色々出てくるでしょう。スケート連盟にしても、サッカー協会にしても、闘う男達、しかも、いい男で、男気がある人たちに暴かれることになるようです。自業自得だし、いい男にやられるんだから、甘んじて受けよとしか(笑)本当に、闘う男の横顔は素敵よね♡監督、大学時代のバレンタインデーは箱いっぱいに、チョコをもらっていたらしいですよ。(チームメイトと分けて食べたそうです。メンバーの中には岡田監督もいたんだとか。)目玉さんは、もう引っ込んどけとしか…。演技も顔も、どうも好きになれん。(ドヤサって言いたくなる。)流石、アルメニアリンク事件にかかわっていただけあるわ。

私も、西野監督と高橋選手の活躍が楽しみです。
by runenoyakata | 2018-07-08 14:58 | 占ってみました | Comments(6)

タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。天気予報のような感覚でお楽しみください。


by runenoyakata