サウジアラビア記者暗殺事件から起こりそうなことを占ってみた

 皆様こんにちは。ルーンタロット予報へようこそ。しばらく、風邪を引いていたので、中々更新できず、申し訳ありません。
しかし、寒くなりましたね。現在のバイト先、午前5:00からの仕事なのですが、八ヶ岳近辺のの10月、とりわけ、早朝は、何枚着ても寒くてですね。気管支系はもろにやられますね。
といっても、北海道や北信(北信州:白馬や北安曇野、戸隠など)に比べたら、そこまで寒くないほうらしい。寒さに関する何かが狂ってますな。北国は(;'∀')
d0374817_18431575.jpg

ここ何年か、まともに風邪を引かなかった私も、風邪を引く羽目になり、現在、お休みをいただいている状況です。まさに鬼の攪乱でした。皆様もお気をつけあれ。

さて、今回は、巷をにぎわせている、サウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショジー氏暗殺事件について、主に、その後のサウジアラビアの状況、アメリカとの関係、それに伴う、世界経済への影響とかを占ってみました。
もう事件の概要はご存知とは思いますが、反サウジ体制派のジャマル・カショジーさんが、トルコ人女性との結婚に伴って、トルコのイスタンブールにあるサウジ領事館へ、手続きのために訪れた後、謎の失踪を遂げ、その後、どうやら、サウジ側の要人たち(切断担当をした監察医や王室の警備隊)によって、〇されたという事件です。

なぜ、このような事態になってしまったのかは、AFP通信の見出しだけで十分なところもありますが、
この方、反サウジ派であるとともに穏健派といわれているものの、実は、結構過激なところがあったようで、アメリカに支援を受けている湾岸諸国は、原理主義組織であるハマスを応援して、イスラエルを倒せという主張をしていたんだとか。
(おはよう寺ちゃん活動中2018年10月22日より)

以前、ブログに書きましたが、サウジは現在、ハマスと関係の深い北方旅団を支援しているトルコやカタールと断交している状況です。しかし、サウジだって原理主義テロ組織のタリバンを支援してたり、トルコはサウジを見下しつつもオイルマネーでスポンサーになってもらっている部分もあり、日本人の感覚だと、一筋縄ではいかない国です。


まず、この事件が報道されてから、10月12日に占った結果なんですが、酷いですね。ケルト十字(フルデッキ+ルノルマン)で占ってみた結果、10枚中7枚が、逆位置でした。特に棒のカード(火のエレメント)のカードは逆が多かったですね。火のエレメントは、端的に言えば「攻撃こそ、最大の防御」的なカードです。その逆位置ですから、もうグダグダのバレバレなわけです。
一例をあげると、
現在/妨害:棒の6(逆位置)/棒の9(逆位置)鍵+庭です。

油断と隙だらけ、おまけに隠すこともままならず。鍵と庭で、起こったことは公になるですから、救いようがありません(-_-;)
何しろ、失踪した当日にイスタンブールのサウジ領事館に入っていくところは見られ、その後、遺体を運んだと思しきサウジの軍関係者が領事館で、軍専用機で黒い箱を持ち出していたといいます。

顕在意識:ペンタクルの2(逆位置)ネズミ+鳥/潜在意識:棒の2(逆位置)太陽+鎌:

中東和平を、アメリカ、サウジ、イスラエルで築いていこうというトランプさんの思惑を見事に裏切る結果になりました。しかも、やったことはとてもおぞましい暗殺の結果…(ネズミ+鳥)
でも、サウジのこの行動は昔から有名らしく、内藤先生によれば、クルド人の独立について、当初イスラエルも、サウジも賛成を表明していましたが、しかし、隣国のイラクは、キルクークにある油田を手放したくない。クルド人による独立運動によって賛成、反対の投票が行われ、独立派が勝利したものの。イラクがクルド人自治区を制圧をします。その結果、サウジは手のひらを返し、イラクに着く姿勢を見せたといいます。
まるで、北朝鮮ですね。実際に「砂漠の北朝鮮」といわれているそうです。手を組むなら、民主化が必要とまで言われる始末…。困ったもんです。

予期せぬトラブルでしたが、反面、太陽+鎌で、「正の結果」「良い結果」を得た国もあります。当初は、有耶無耶に終わらしたかったトルコは、捜査協力をしてサウジを威嚇します。エルドアン大統領の足元のルノルマンは、【雲】【騎手】【犬】が出ています。
さらに近くには、【狐】【家/本人】【指輪】と出ています。今回のことは、主権侵害(狐+家)ということを大いに利用できますし、(指輪は確実性)【雲】【騎手】で、混乱するメッセージ、いたずらなメッセージを意味し、犬は忠実な友達を意味します。捜査しているという姿勢を見せることで、サウジを手なづけて、もらえるものは貰えそうだし。あわよくば政権を追い込むチャンスにもなりそうと思っているかもしれません。
そして、アメリカと微妙な関係になってくれるなら願ったりかなったりのイランやイラク。何か起こりそうで、怖いですねぇ。
結論は、節制(逆位置)指輪+手紙。今まで、均衡を保ってきたものが、ある契約に基づいた書面によって崩される状況になる。
今回、トルコ側で証拠となる音声データーと記録がアメリカに渡ったことで、やったのは明らかに…ということになりました。

さて、サウジ側は、殴り合いだったとか色々言い訳をして、ムハマンド皇太子は指令を出していないと言い張っていますが、
ルノルマンで占った結果では、
【蛇】【十字架/本人】【鍵】と出ました。蛇と十字架は、虐待、十字架+鍵は運命を意味します。要するに、この人が一連の暗殺指令を出した張本人ということです。重い十字架を背負う羽目になりました。
足元には、【家】【クローバー】【子ども】と出ています。これで一族は安泰。国も安泰。新たな気分で、やっていけるぞ。と思っているようです。
この方には“国際社会“というのが視野に入らないのね。それはそれで、怖いわー(;^ω^)

困ったのはアメリカのトランプさんです。一応ルノルマンで占った結果を。
【タワー】【犬】【太陽】
対イラン制裁のためにも、イスラエルとともに手を組んでいく友好国だったとサウジのことを判断していましたが、
【鍵】【船/本人】【山】
今回のことで、今までうまく行ってきたことに難色が出始めている状況です。何らかの制裁は必要だけれど、武器は輸出していくと表明しています。
【樹】【雲】【コウノトリ】
今後の関係は、ギクシャクしていきそうだし、ムハンマド皇太子は油断ならないばかりか危ない奴だと認識しているようです。
おそらく、今回のことは長引くし、サウジの政権交代の引き金にもなりかねない…。雲とコウノトリは、危険な動きや変化する男を意味します。

【フォーチューンオラクルで占うサウジとアメリカの関係/ケイローンの弓で占う10月23日の「砂漠のダボス会議」後】
ここからは、新しく取り入れたスプレッド法で、サウジとアメリカの今後の関係や、23日に行われた砂漠のダボス会議後、サウジがどうなっていくのかを占っていきます。
実は、今回のことサウジとアメリカだけではなく、かなり世界的な経済にも影響が出てくるのではといわれています。ムハンマド皇太子は、投資家としての側面を持ち、海外の大企業での金主なんだそうです。彼が政権の座を追われ、資産が凍結するなどの事態が起きた場合、アメリカのシリコンバレー、中国の大手IT企業など、株価に大規模な影響が出るといわれています。
日本の場合、ソフトバンクの今後が大変なことになるかもなんていわれていますね。
なんと孫社長、ムハマンド皇太子とともにビジョンファンドの設立をする約束をしていたそうで、これがとん挫する可能性があるともいいます。現在でも、サウジリスクを受けて、ソフトバンクの株価、かなり下値を推移しているそう。
23日に行われる、砂漠のダボス会議では中国、アメリカなどの大手企業は相次いで参加を取りやめたそうです。ソフトバンクは、出席の可能性があるといいますが、どうなるんでしょう…ね。

【ケイローンの弓で占うダボス会議とその後】
ケイローンの弓でダボス会議とその後について、ムハマンド皇太子視点で占ってみました。
d0374817_03213035.jpg
砂漠のダボス会議後について、ムハマンド皇太子視点でフルデッキ+ルノルマン

このスプレッドは、質問者の目的達成のために必要なことを占えます。
1.質問者自身の状況 2.過去 3.現在 4.未来 5.後援(支援)6.妨害7.向上、8.衰退、9.結論で見ていく方法です。

早速見ていきます。
  1. ムハマンド皇太子の状況:棒の6(逆位置)樹+犬
  2. 過去:カップのナイト(正位置)十字架+狐
  3. 現在:ペンタクルのペイジ(正位置)コウノトリ+指輪
  4. 未来:カップの6(逆位置)子ども+魚
  5. 後援(支援)棒のナイト(正位置)錨+本
  6. 妨害:剣のクィーン(逆位置)花束+棺
  7. 向上:愚者(逆位置)ネズミ+船
  8. 衰退:棒の2(逆位置)鎌+太陽
  9. 結論:ペンタクルの5(逆位置)鍵+クローバー

状況は、棒の6(逆位置)劣勢に立たされた状況に、近しい人や親しい人たちまで、彼のやったことにドン引きしています。

過去の彼は、ロマンチストで機転も利いて、石油依存が厳しくなりつつあるサウジの将来を見越した政策の指揮をとりました。
中でも、去年の11月に200人あまりの有力な閣僚や貴族を拘束。サウジ政府の汚職摘発委員会のトップに任命され、約8000億ドル(約90億3400億円)の財産を没収し、厳しいサウジの財政状況に寄与しました。
d0374817_22092928.jpg

現在、ペンタクルのペイジ(正位置)コウノトリ/指輪:一応、誠実で正直で富もある王子様なのが彼の状況のようです。記者暗殺も、自国のためを思って…とか、あるいはイスラエルを守るつもりもあったのかもしれませんが、ただし、国際社会では通用しないやり方で、対処してしまいました。おかげで周りとの関係や契約は、変更を余儀なくされつつあります。
サウジという世界の中では、優しくて誠実。反面、世間知らずの王子様。質の悪いことに、世界の経済を動かしてしまうかのような富をもっています。

未来:カップの6(逆位置)子ども+魚:過去の実績があるのだから、これからも今の地位にいることができるだろうと思っているようです。新しいビジネスにも手を出していきたいけれど。しかし、これが少しずつ、サウジの未来にとって良くない影を落としていくのかもしれません。新たな局面を迎えるかもしれないことを覚悟しなければいけないでしょう。

支援や後援には、棒のナイト(正位置)錨+本:仕事やビジネスの探求に対しての姿勢が、今の彼を支えているもとになっているのかもしれません。はたから見れば、グダグダで締まりのないことをやっているように見えるけれど、サウジのためなら、できることは何でもしたいというのが彼を支えているものなのかもしれません。

妨害:剣のクィーン(逆位置)花束/棺:彼の地位を脅かすのは、物事がうまくいかないと、イライラして時に残酷な対応をしてしまうところのようです。この事件で、共にビジネスをやっていこうとしていた海外のCEOたちからは失望されています。

向上:愚者(逆位置)ネズミ+船:これからは心機一転したほうがよさそうですが、どうも、そうするつもりはないようです。今起こっていることにどう対処するかよりも、今まで通りを通したいのが心情のようですが、ネズミと船で、これからは今まで以上に難航する場面に出くわすことになるでしょう。

衰退:棒の2(逆位置)鎌+太陽:自信喪失と予期せぬトラブルが、彼の栄光を刈り取られるもとになりそうです。今の状況をしっかり受け入れて、認めるしかないのが苦しいところです。

結論は、ペンタクルの5(逆位置)鍵+クローバー:砂漠のダボス会議の後は、おそらく、支援されず、ビジネスパートナーを失い、困難の時に立ち向かうことになりそうです。鍵とクローバーは、運を意味します。甘んじて、今の状況を受け入れていくしかないようです。

d0374817_15092356.jpg
ちなみに、孫正義さんとサウジのビジョンファンドの展望についても占ってみました。
現在:
吊るされた男(正位置)棺+錨:今の状況は、まさに俎板の鯉の気分なのかも。棺と錨は熱望の終了。もうファンド創設は厳しそうです。
現在から考えられること:
力(逆位置)魚+ハート:出資者からの求心力を失いつつあるのでしょう。自信喪失状態です。
アクシデント:魔術師(正位置)熊+十字架:熊と十字架は財政負担、何らかの方法で切り抜けることができるかもしれない状況が訪れるかもしれません。財政負担なので、何らかの借金?あるいは、2013年に買収したアメリカの大手携帯会社スプリントとTモバイルの合併が承認されるかもしれないですね。
未来:死神(逆位置)太陽+山:
ソフトバンク自体が破綻することは免れるでしょうが、辛抱しなければならない状況が訪れそうです。サウジから距離をとられたほうがいいでしょう。
遠い未来:運命の輪(逆位置)手紙+指輪:
ビジョンファンドの設立は、頓挫することになりそうです。


【アメリカとの関係はどうなる?/フォーチューンオラクルで占ってみた】

次にフォーチューンオラクルで、アメリカとサウジの関係がどうなっていくのかを占ってみました。
d0374817_10565954.png
この方法は、時間の流れや対策を読むことである程度の、未来を予測することができるスプレッド方法です。
※ケルト十字法やヘキサグラムに慣れたら、トライしてみるのがおすすめ。
1.原因(障害、問題)2.周りの影響3.過去の言動 4.現状 5.希望/願望 6.進展 7.未来(今のままだとどうなっていくか) 8.9、対策10.結論 
で、占います。

d0374817_03213652.jpg
今後のアメリカとサウジの関係をフルデッキルノルマンで。
  1. 原因(障害、問題):カップの8(逆位置)樹+犬
  2. 周りの影響:カップの10(正位置)本+錨
  3. 過去の言動:最後の審判(正位置)熊+花束
  4. 現状:棒の8(正位置)船+山
  5. 希望/願望:カップの7(正位置)雲+十字架
  6. 進展:剣の5(逆位置)蛇+鍵
  7. 未来(今のままだとどうなるか?)剣の3(正位置)道+子供
  8. 対策1:棒のクィーン(逆位置)百合+魚
  9. 対策2:剣の2(逆位置)
  10. 結論:剣の10(逆位置)家+ハート


原因は、カップの8(逆位置)サウジ側の現政権維持のために、起こってしまった事件が、現在の棒の8(正位置)の状況を生み出してしまいました。目まぐるしく変わる、サウジの告白にトルコ当局からの操作報告に振り回されている状況です。少しずつ起こっていた世界同時株安状態に、さらに拍車がかかってきている状況かもしれません。船と山は延期を意味しますから、サウジとともにやろうと思っていた事業が停滞しつつある暗示です。

過去、イスラエルとともにサウジと手を組んで、繁栄と平和を実現しようと同盟を結びました。(熊+花束)
今の周りの状況は、以前よりは収束が見え始めている状況(カップの10)ですが、新たな試練に立たされている状態です。(本+錨)

願望は、カップの7(正位置)十字架+雲。なかったことだったらいいのに…。両国とも、ストレスと不安で押しつぶされそうです。

ただし、進展は、剣の5(逆位置):長引く問題につながっていくことは目に見えているようです。周辺国との兼ね合いでもめ事も起こりそう…蛇と鍵は、解決策の成功。皮肉なことに、この状況に向き合って時間をかけていくことでしか、状況は改善しないということのようです。

今のままだと、剣の3(正位置)道+子供:裏切りに、失望することも起こりそう。特にサウジの日和見主義によって、例えばまたイラクやイランと手を組んでしまう可能性も孕んでいます。ただでさえも、無辜のジャーナリストを手にかけてしまったわけですから、国内の反サウジ派だって反乱を起こしそうです。前途多難。新たな道を切り開いていくのは至難の業になっていくでしょう。

対策1.棒のクィーン(逆位置):わがままで横柄、旧弊的(百合+魚:)、独裁国家のような状況にたいして、対策2:剣の2(逆位置):今後は、サウジのその状況を見据えながらも、何とか国際社会との折り合いをつけていくことが対策となりそうです。

結論:剣の10(逆位置)家+ハート:家とハートは愛する家族。剣の10の逆位置は一時的な上昇、1からやり直すなどの意味があります。もう、起こりつくすことは起こったわけですから、寛大な愛でもって(とくに、トランプさんが精神的な犠牲を背負うことになるでしょうが)中東の和平を実現していくことが大事なようです。
以前、スリーロウズで占った結果、トランプさん(紳士)の隣に吊るされた男(正位置)が出たことがあります。

この方、結構吊るされた男や剣のナイト(場合によっては、災難を意味することも)が高いのですが、こういうピンチを乗り越えるタフマンです。多大な犠牲を払った後、戦車のカードが出るので必ず乗り越えられると信じています。
(ちなみに、奥様のメラニア夫人、娘のイヴァンカさん、娘婿のクシュナーさんも、同じようなカードが出るのが面白いところ。まさに、アメリカンタフマンファミリーです。)


【今回のサウジリスクで起こる来年の世界の経済状況/世界情勢】

今度は、ホロスコープで今回の事件(事故?)から起こりそうな世界情勢や経済情勢を見てみます。ポイントだけ、紹介しますのでご参考になれば(あくまでも、占いですから)と思います。

2019年
1月:皇帝(逆位置)十字架+クローバー:もしかすると、ムハマンド皇太子、失墜の危機にさらされるかもしれません。十字架とクローバーは改善希望を意味します。例えば、別の問題が起こって、国内でデモが起こるとかでしょうか。

3月:世界(逆位置)本+山:本と山は遅れてきた研究の成果などを意味します。折しもチャイナショックの危機が3月といわれていますから、今回の、サウジリスクが引き金になって、積もりに積もった経済制裁の果てが、世界の経済情勢に影響を及ぼすのかもしれません。

ルーン+ルノルマン+大アルカナの3枚引きで、簡単に占ってみましたら、

JARA(逆位置/正逆なし)KEN(逆位置/正逆なし)正義(正位置)指輪+犬:指輪と犬は同盟関係やパートナー。これは日本のことかもしれませんね。長年やってきたことの見直しの時期に入る。その結果、然るべき正義が行われると読めます。

GEOUF(逆位置)THORN(逆位置)吊るされた男(逆位置):タワー+手紙:政府からの通達によって、無理を通そうとしていた人が報われない犠牲を払うことになりそうです。3月って、普通の企業でも出会いと別れの時期ですからね。結構面白いことが起こるのかな?と勝手に思っています(;´・ω・)

MANN(正位置)TIR(逆位置)RAD(逆位置)恋人(逆位置)熊+本:自国の状況を見直す時期に入ることになりそうです。もしかすると、価値観の転換の時期に入るのかも?熊+本は金融に関する秘密や監査です。今まで優勢を振るってきた人は劣勢になり、停滞の時期に入りそうです。

9月:月(逆位置)樹+家:この時期に、2回目(あるいは3回目かも?)一見安定して見えていたモノの見直しや陰りが見え始める時期かもしれません。
10月:戦車(正位置)子ども+騎手:1つの試練を乗り越える時期に入るようです。子どもと騎手は新たな出発に関するニュース。そういえば、菅官房長官が携帯料金の値下げをするのが10月からでしたね。
11月:タワー(逆位置)ハート+蛇:組織ぐるみの詐欺行為だったり、不正行為が明らかになって、ガラガラポンの予感です。

結論:教皇(逆位置)熊+雲:周り回って、今回のサウジの出来事が、金融不安(熊+雲)を起こしていく結果になりそうです。熊の右に雲が出ていますから、もしかすると、このピンチがチャンスに変わるとも読めそうです。

そういえば、明日25日は、安倍さん訪中じゃないですかー。やだー。相変わらず、偶然なのか、「もってる」のか。

うまくピンチを乗り越えてほしいですね。


[PR]
Commented by Eki-MAJO at 2018-10-24 19:15 x
みもり様、更新ありがとうございます。こんにちは。

ムハンマド皇太子、どうも「やっちまった」ぽい。
審判 鍵+魚

審判でバレた!って感じですかね。鍵となる仕事ですからね。(^^;)
(イヴァンカさん婿のクシュナー氏に「何がいけないんだ?」って電話で聞いたそうですね、このお方は)

皇太子、辞めさせられるかは、微妙かな。
(しかしユリ+子供とあって、成長しきれてない感じ。将来的には、信用されなくなりますよ。一生懸命、隠すんだけど、女教皇(逆)が出てましたので)

チャンネルくららの近藤洋介先生の動画、見ましたけど、日本では考えられないくらい、サウジっていい加減というかgdgdというか。
(国でタリバンを援助してた!)

また、●されたカショギ氏は、ハマスを応援する超リベラルなジャーナリストで…。

https://www.youtube.com/watch?v=6uo-xDsc9cA

↑藤井厳喜氏によれば、こんな状況でも米国中間選挙、共和党、大丈夫らしい。

「皇太子、関与」のニュースでナルさんのことかと思ったといくつかコメント頂きました。

私も関係して欲しいです。

そうそう、皇居の上に二重の虹が出たそうです。

https://twitter.com/akari_garden/status/1054538112175562752

何かの《お知らせ》でありますように。

Commented by runenoyakata at 2018-10-25 04:55
Eki-Majo様
コメントありがとうございます。ムハマンド皇太子、やらかしましたなー。最後の審判に、女教皇(逆)…うわー。真実は暴かれるわ、幼稚で隠し仰せないわ。北朝鮮よりも雑だし…(;・д・)本当に、グダグダな国ですね。あくまでも、私の感想ですが、中東は、全体的に、複雑な心情を抱えてて、近代化しても、脱線しまくりな感じがします。クシュナーさんに、そんなこと言ったんですか。(;^_^Aボケてる訳じゃないのよね。どう、返答されたんだろう…ご存知かと思いますが、ムハマンド皇太子、今年前半期に、来日して、徳仁さんにあっているらしいです。確かに、皇太子と言えば、我が国も…ですからね。やらかした者同士、実は相見えていたのは、面白い偶然(あるいは、鏡あわせの必然?私、当時、秋篠宮様の方にお会いになってるかもー。なんて、勘違いしてました。)  

お亡くなりのジャーナリスト、裏切りの代償的なところが多々ありますが、穏健ではないですね。タリバンもアレだけど、ハマスは、トルコ、カタール、イランが、スポンサーだからとんでもないですよ。どっちもどっちですが。

サウジの状況、話が飛ぶかもですが、今の日本の財務省のやってることと被るんですよね。増税の件、財務省がカップの5(逆)に、妨害しているのが、カップのペイジ(正)で、青山先生の言われていた説、あってそう。今までの、反安倍も、彼らの動き、影響していると思いました。
(後で、また、詳しく書きます)
共和党、強固だからこそ、民主党必死なんですね。テイラースウィフトを、使った選挙選もうまくいかなそうだし。(そもそも、彼女の対象は、13歳のティーン)

皇居の虹、嵐の予感がします。すべて良き方向へ行きますように…
Commented by あみん at 2018-10-26 11:56 x
みもり様、こんにちは、更新、お疲れ様でございます。
今回も大変に深い内容に、付いて行くのがやっとでした^^;


カショギ氏殺害については、氏は最初アメリカ大使館に婚姻届を出しに行ったそうですね、そこで断られ、トルコの大使館に10月2日に行くように命じられたとのこと、それだけでも怪しいです、仕組まれた事としか思えません。
また、恋人の女性に、自分が帰ってこなければこちらに連絡をするようにと言ってメモを渡していたそうですので、既に何か不穏な気配は感じていたのでしょうね。  

サ■ジ側としては、氏が生存しているかのような、すぐにバレる稚拙な偽装をしてみたり、他にも、なんとも程度の低い言い訳をしたりと、だめだめ振りがどんどん露呈してしまいました。

放送大学の高橋先生が仰っていましたが、エルドアン大統領の気持ちからすれば、サルマン国王に対して「もういい加減、アイツ(M皇太子)をなんとかしろよ、ってところなんでしょうね。また、M皇太子がこのまま王位を継承したら、後、半世紀近くこいつかよ...って思いもあるんでしょうね。」だそうです。  高橋先生、D舌ですね^^;
 
改革を謳っている皇太子ですが、自分の周りをイエスマンで固めてる辺りが、仰る通り、キタのあの方と被ります^^;


両国共に、世界情勢に大きな影響力をもっていそうですので、2019年に向かって、その動静が気になるところです。


S・Bの社長さん、どうも好きになれなくって、
今回の事で静かにして下さるのなら、ちょっぴり良かったかと^^;

ところで、また中国で偽装ですね。
今度はアーティストの草間弥生氏の名前を騙り、氏の展覧会と称してショッピングモール内で個展を開いたそうです。
安倍総理が中国に行っている時の出来事、少しは文句を言ってほしいです。  知的財産侵害になると思いますものね。
Commented by ナゴヤん at 2018-10-26 14:17 x
みもりさま、記事のアップをありがとうございます。寒くなりましたのでお体お大事にしてください。

サウジの事件はニュースで聞いてもなんのこっちゃと思ってましたが、そういうことだったんですね。同族同士でやったりやられたりと、アラブ人は怖いです。また、そこに絡むとやっかいなのに何故トルコの領事館で事を起こしたか。後先考えなかったんですね。暗殺の常套手段は交通事故だと聞いたことがあるので、そっちの方が良かったのでは…ムニャムニャ。

トランプさんは激オコだけど、やっちゃったものはしょうがない。おまけに中南米からの不法移民が大挙してアメリカにやってくるのでその対応にも忙しいトランプさんが倒れない事を祈ります。

そういえばフリージャーナリストのあの方が帰ってきました。反日テレ朝の玉◯氏が英雄扱いしてましたが、世論はやはり冷たいですね。2チャンネルでは彼は二重国籍の在日だと言われてますが、外務省は明言していません。かの国に配慮してるのか、もうパスポー剥奪でいいと思うのですけど。虐待されてたと言うわりには顔がツヤツヤ、疲労感なし。激痩せしてるわけでないから、自身が言うほど酷い扱いは無かったのでしょうね。
Commented by runenoyakata at 2018-10-27 09:51
あみん様
コメントありがとうございます。テーマを決めて、そこから色々つけ足してしまうので、いつも、長文になってしまっています(;'∀')
サウジって、民主化しようとか、女性も働いていいよとか言ってる割に、ワッハーブ派(内藤先生によると、偶像崇拝は、先祖のお墓参りもダメ。下手すると、メッカへ行くのもダメ。戒律を破る人は殺してもいいというメチャクチャな宗派)の流れをある程度汲んでいるという、他国には不寛容な文化が根付いているので、何があってもおかしくないなぁと思います。
婚約者、アップルウォッチで、トルコの領事館での様子を録音していたといわれています。(トルコ側に、その録音記録は渡されたとか)そうか、メモを渡していたとなれば、アップルウォッチの件も頷けますね。

あの偽装はねぇ。雑というか、言い訳にもならないですよ。エルドアン大統領にしてみたら、あんな未開の地の部族っていう位置づけなんでしょうね。(見下しているのも頷ける。)なんたって、政治は王族たちが牛耳ってますし、選挙が実質なくて、王の勅使で、大臣が決まる国ですから(;^ω^)高橋先生、本音が出ますねぇ。

ソフトバンクの孫さんは、胡散臭くなりましたね。投資をしては、莫大な借金の自転車操業で、ある意味、転換期に入ったのかもしれませんね。中国、この国は懲りないねぇ。よりにもよって、草間彌生をパクったの(-_-;)本当に、文句言ってほしいですね。まぁ、国内の状況をみると、チャイナ、すごく油断しているようですから、後々のことを考えられない民族性がそのうち災いするでしょう。
Commented by runenoyakata at 2018-10-27 10:04
ナゴヤん様
コメントありがとうございます。心配いただきありがとうございます。おかげさまで、体調は持ち直しました。
内藤先生によれば、ことにサウジアラビアって、やることが大雑把だそうで、拉致もできなきゃ、GPSを使った場所特定もできないんだそうです。
国際社会の感覚がもともとないですからねぇ。なんたって、国名は「サウード族の国」。北朝鮮でさえも、国に一族の名前は付けていないのにって感じですよ。
(やってることは、サウジと変わらないけれど。)
そっか、暗殺手段が交通事故か…。どちらにしろ、恐ろしい国ですな。

トランプさん、こんな国だとは思ってなかったんでしょうね。国際的な常識が通じないとなれば、今後、適度に付き合っていくしかないでしょう。そういえば、移民の問題、また出てきましたね。メキシコで何とかすればいいんですがねぇ。今のメキシコ大統領、「アメリカに、どんどん移民して、国内GDPをあげよう」なんて主張してるから…。徹底的に取り締まるしかないでしょう。

あのフリージャーナリスト、変な奴ねぇ。もっと言えば、奥さんも変だし。家族も本当に、家族なんだろうか?ヌスラの穏健派タリバン派組織に拉致されていたとか言ってますけれど、そのテロ組織の人たちは、「あんな奴は知らない」だそうです。
ほんと、パスポートはく奪すればいいのにね。一応、後程、彼について占ってみます。
Commented by runenoyakata at 2018-10-27 16:27
訂正です。
5月に来日したのは、ムハンマド皇太子のお兄様、スルタン王子でした。失礼しました。
Commented by あみん at 2018-10-27 18:52 x
みもり様、こんばんは。

連投コメント失礼をいたします。

先ほど知りました。
拙HPをブックマークして頂いていたのですね?
ありがとうございます。

拙い内容ですが、これからも続けて行けたらと思っております。
ご挨拶が遅くなり申し訳ございませんでした、今後ともよろしくお願い致しますm--m
Commented by runenoyakata at 2018-10-27 19:49
あみん様 
コメントありがとうございます。誠に勝手ながら、ブックマークさせていただきました。私の方こそ、何の報告もせず、失礼しました。こちらこそ、改めて、よろしくお願いします(●´∀`●)
Commented by あみん at 2018-10-28 13:41 x
みもり様、こんにちは。

こちらは、今日はとても穏やかな日和で、心地が良いです。

あの、ちょっとご報告を。
ご存知かもしれませんが、GPシリーズカナダ大会、宇野選手が優勝、山下選手が2位(1位との差0.26でした)でした。
特に山下選手はノーミスの演技、本当に頑張りました。  名古屋・山田門下の二人が本当に頑張ってくれました。 
今後、これが良い流れになる切っ掛けになると嬉しいです^^
Commented by Eki-MAJO at 2018-10-28 18:20 x
みもり様、連投、ごめんなさい。

引越し、終わりました~。(二度としなくない)

http://ymenomiya.blog.jp/

お手数ですが、ブックマークの貼り替えをお願いします。m(_ _)m

MBS皇太子さまに、みな、ドン引きですねぇ。
虎ノ門ニュースの大高未貴さんの解説が面白かったです。(ご覧になったかもしれないけど)

https://www.youtube.com/watch?v=bNyohaSKZps

かの国は、娯楽が少ないものだから、●刑が見せ物の娯楽なんですね。(うわー、中世か!)ワッハーブ、コワ~い。

しかも、MBS様、留学経験がなし!

(だから、「なんでこんなに騒ぎになるんだ?」なんですよ)

サウジの(出稼ぎ)メイド虐待とか、今後、もっと公になるべきですよ。

やっぱり、中東で頼りになるのは、トルコでしょうか。エルドアン大統領、したたかです。
さすがにトルコ。イスラム諸国の中で唯一、近代化に成功したのは伊達じゃない。(あとは、マレーシアぐらいですかね)

日本は、親日国(トルコもマレーシアも)ともっと仲良くすべきですね。

Commented by runenoyakata at 2018-10-29 15:20
あみん様
コメントありがとうございます。お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。スケカナGP、スマホのニュースで知りました。山下選手、見事に、スケ連の思惑を打ち破ってくれましたね。文字通り、【道】【淑女/山下選手】【棺】で、H口選手を棺に封じ込めてしまいました。そりゃあ、あんなトリプルアクセルもどきじゃあ、トップにはとれないわね。1位は、ロシアのタクタミシュワ選手で。実力の銀ですね(^^♪すごいなぁ。

宇野選手の結果も、日本の米様、見事に当てられました。真央さんの仇、またまた、返してしまいました。男子もそうだけれど、女子まで、追い風きてるなんて(゜o゜)
一応、占った結果を公表しますね。

ザクレウスの心臓というスプレッド法で占ってみました。

山下真瑚さん
1.周囲からの影響:世界(逆位置)星+庭
スケ連による、不当なやり方や圧力に苦しみました。
2.過去:教皇(逆位置)百合+雲:
さらに、スケ連によって、不当なジャッジに苦しみ、不遇の時期が続きました。
3.現在1:タワー(逆位置)錨+魚:安定したスケーティングで(ノーミスで、パーフェクト)スケ連お得意の点数への小細工を、ガラガラと壊しつくしました。
4.現在2:力(正位置)鎌+狐:彼女の勝利によって、これから厳しい道のりになる方が出てきます。この人は、失職するでしょう。
5.未来:女教皇(正位置)太陽+月:ひたむきに努力の人として、ファンも増えそう。そして、表現力の幅も広がるでしょう。
6.周囲への影響:吊るされた男(正位置)本+クローバー
今回の大会で、それまでの、疑惑の金メダルや爆上げ点数の人たちに様々な疑念が起こるでしょう。今まで、実力ある選手が、なぜ勝てなかったのかが、明らかになって、ピンチになる人が出てきそう。(これは、スケ連にとって、予想外だったみたいです)
7.結論:月(逆位置)犬+道:ある友人の決定によって(これは、誰だろう。コーチかもしれないし、あるいは、真央さんかな。宇野選手かも?)、これからは、夜明けがやってきそう。努力が報われる時期に入ってきたようです。
続きます
Commented by runenoyakata at 2018-10-29 15:38
続きです。
宇野昌磨さん
1.周囲からの影響:運命の輪(正位置)月+ハート
恋愛によって、1つの転機を迎えているようです。皆様がおっしゃっている。彼女さんかな?もしかすると、また、成熟する時期に入っているのかも。
2.過去:戦車(正位置)船+十字架:平昌オリンピックで、実力の銀メダルに輝きました。ここも一つの転機だったようですね。
3.現在1:女教皇(逆位置)鳥+鎌:ジャッジメントの不正をしていた側(多分、A川と特例かな。)が、彼の優勝によって、色々難航中みたいです。この人達、また妬んでる。
4.現在2:隠者(逆位置)手紙+太陽:
今回の優勝は、有り余っている力が振り切れたのかなと思います。(頭角を現すといいますか。)まだまだ、行ける!素晴らしい知らせ=優勝を手にしました。
5.未来:吊るされた男(正位置)棺+家:彼の優勝が、将来、スケ連の真実が明らかになって、しかも死に追いやることになりそうです。山下選手のところにも出たけれど、フィギュア界、何かしら、良くも、悪くも犠牲がついて回っているようです。
6.周囲への影響:星(逆位置)本+指輪:本と指輪は「秘密の関係」過去のジャッジメントの不正とか、そういうものが明らかになりそう…。(何で、平昌の宇野選手は、1位との点数をあんなに抑えられたんだみたいな疑念から、どんどん出てくる感じでしょうか。)
7.結論:タワー(正位置)錨+鞭
彼の優勝が、現在の忖度フィギュア界を紛争の渦に巻き込みそう。もしかすると、これからが、朝鮮スケ連の終わりの始まりかもね。独自の見立てですが、宇野選手の優勝が、それまで凝り固まっていたものに、鞭で刺激を与えたような気がします。

山田門下生の最終結果は、女帝(正位置)近い未来は、節制(正位置)と出ました。実りの時はこれから、落ち着いてその時を待つべしということかな。また、嫌なものを見るかもしれませんが、今までとは違うものになってくるのではと思います。
Commented by runenoyakata at 2018-10-29 15:57
Eki-MAJO様
コメントありがとうございます。早速、ブクマさせていただきましたよ~。お疲れさまでした。これからも、よろしくお願いします。

動画貼り付け、ありがとうございます。大高さんのお話、面白かったです。〇ラ〇ラにするのが、文化って…。恐ろしいですねぇ。結局、サウジって部族であり、遊牧民的な気質があるから、野蛮な処刑や殺し方になるのかなと改めて思いました。(モンゴルも怖いわよねぇ。)
しかし、処刑が年々増えてるとか。こわー。一神教って、なんでこんなに、極端なんだろう…。(仏教でも、ロヒンギャ問題のようなことはありますが。)

つくづく、日本人でよかったと思います。

そういえば、ありましたね。インドネシアやフィリピンのメイドの虐待死。サウジって、受け入れるのは、イスラム教だけ。普段は、他の一般人は入れない国なんだそうで。入国できるのは、国際的なイベントがサウジで行われる時のみらしいです。しかも、超福祉とか…そりゃあ、なんの進歩もないわ(´-ω-`)(なんと、サウジアラビア大会のワールドカップは、皇太子がチケットを買い占めて、国民に与えたそうですよ。)

まぁ、中東に関しては、日本にとっては、繋がりが薄いので、(といっても、燃料依存はありますが。アメリカの抱えるイスラエル問題のようなややこしいことはないですからね。)
トランプさん、中東和平に関しても安倍さんの存在が有難いみたいですよ。日本は、まずマレーシア、それからトルコかなと。ほんと、エルドアンしたたかだわー。これで、リラ暴落については帳消しだもんね。猛獣使いの安倍さんの手腕、これからも期待したいです。
Commented by あみん at 2018-10-29 16:34 x
みもり様、連投コメント失礼をいたします。

お返事をありがとうございます。
わざわざ占って頂き、お礼申し上げます。

山下選手の2位は本当に驚きでした。
彼女にも使命があったのですね?
日本のジャッジは低く点数を付けていたそうです。  でも、それにも屈しなかった。
0.26点差、日本人ジャッジの低得点が無ければ優勝でしたね。 

宇野選手は今夏から一段と大人びてきて、自分の置かれている立場も、それに伴う責任感もしっかりと自覚していて、風格さえ感じさせてくれます。
それが演技にも反映していると感じています。


今回の山田門下の頑張りが良い方向に向く原動力になりますように。 
その為にも、しっかり応援しなくては。

スケカナのTV放送を観ましたが、A川さんのや●れ方が凄いですね。
番組の中での山下選手の紹介でも、真央さんのコメントを出していましたね。本人コメントでも「真央さんをお手本にしています」の言葉を流していて、ただし、宇野選手には依然として()を絡めてきていましたが^^;

ルノルマンの精度は凄いですね。 タロットだけでは読みきれない事にまで、踏み込んだ答えが見出せて。
気持ちが良いぐらいです^^

ありがとうございましたm^^m
Commented by runenoyakata at 2018-10-30 00:00
> あみん様
コメントありがとうございます。使命があったというか、占いの結果を見ると、結果的にそうなっていった感じですね。彼女は、とにかくスケ連のやり口に打ち勝った。それも、美しい勝ち方で。
そして、スケ連にとっては、予想外過ぎたことみたい。(吊るされた男に本+クローバー)流石、宇野選手に憧れるだけありますね。動画、拝見しましたが、すごく笑顔が素敵で、表現力と魅せ方を自然と身に着けていった感じがします。色々やり切って、吹っ切れた笑顔で、とても安心しました。多分、彼女ならこれからも大丈夫です。A川、ついに屈した感じでしょう。意地悪のツケをたんまり払うがいいさ(´ー`)
ちなみに、A川の現在ですが、
現在1:正義(逆位置)騎手+道:不平等なジャッジに加担して、それが思い通りにいかなかったので、期せずして、いろいろな対応に追われているようです。
現在2:太陽(逆位置)雲+狐:陰謀に加担したことで、今後、それまでのバラ色の人生が一転するでしょう。ジワジワーっとね。

宇野選手、すっかり青年になりましたね。動画、拝見しました。以前よりもジャンプに力強さが出て、全体的に切れが出てきましたね。本当に、風格が出てきました。まだまだ、彼は伸びていくんだなぁとしみじみ…。20前後の彼にとっては、まだ先の話になりますが、身体つきを見ていると、スケート人生、長くやっていけそうですね。

タロットは、ある程度の背景や環境を見れますが、ルノルマンは、結構そのもの「ぐさり!」が多いのです。慣れてくると、カードから色々な物語が動き出すので、奥が深いですよ。


Commented by サクラコ at 2018-10-30 15:02 x
みもり様

サウジの記事、とても興味深かったです。
私も自称ジャーナリストの安田さんとムハンマド皇太子、同時に占ったのですが、まとめるのに時間がかかってしまいました。
スケール違いますが、両名とも「未熟者」ですって…笑えない。
ジャーナリストの方は、表に出て来なければ、それで良いのですけど。
ムハンマド皇太子は、みもり様の結果と同様、本人はまっすぐな愛を持っていて、私利私欲ではなく(十分贅沢していると思いますが)、仲間のために戦う覚悟もあって、国のためになると思って行動しているそうです。
歴代の王様も結構ポンコツですが、この人トルコで事に及んだのはマズかったですね。
最終結果は、吊るされた男だったので、チャンスがないこともないけど、試練には耐えられなさそうだと思ってます。財産も減るらしいんですが、そもそも持ってる額がすごいから、打撃になるのかどうか。

内心、Kの法則?と思いました。やわらか銀行とうちの国の皇太子とで。
孫さんは、嫌な半島系の鑑みたいな人なので、そろそろ終わってほしい気持ちがあります。何十年も自転車操業できるのはすごいとは思いますが。食い散らかしてる感じがしますね。
Commented by runenoyakata at 2018-10-30 19:08
> サクラコ様
コメントありがとうございます。MBS皇太子、サクラコ様の記事と併せて読んでみると、結構重なる部分がありますね。確かに、2人も良くも悪くも裏表がなくて、甘い考えをもってるから、グダグダの状況に陥りやすい(ほんと、スケールが違いすぎです。)
安田さんはよくわかりませんが、MBSは、今までお金で苦労したことないし、今の地位もラッキーで手に入れたところがありますから、泥臭い人間心理が見えないんだなぁと思います。トルコで事を及んだのは、後先見ないで「復讐してやった。見せしめにもしてやった」ってところなんでしょうね。
私利私欲で動かないかぁ~。まぁ、そうなのよね。だから、あれだけ大盤振る舞いして世界各国の大手ファンドの金主になれるわけで。けれど、国のために思っても、やり方がまずいっていうのを知らないと意味がないしなぁ。まだ、お兄さんのスルタン王子なら常識ありそうなんだけれど、あぁ、でも、近代史以前のサウジを引きずっていれば意味がないか…。

吊るされた男で財産が減る…。MBSは蚊に刺された程度で済むでしょうけれど、サウジリスクが影響して、来年は金融不安のカードが出てしまいましたから。

仮に、日本の場合、消費増税をしても、しなくても、世界の金融不安に直面していくことになりそう。(特に、お金のある投資家の人が得できなくなるかも。)

あー。孫さんK疑惑ありましたものね。MBSも災難だったわね。今はどうか分かりませんが、ソフバンのホームページみたら、ブラック企業臭がするような内容(孫社長は素晴らしい!偉大な経営者みたいな)で、そっと画面を閉じた覚えがあります(;^ω^)確かに、一人勝ちし続けてきましたからね。あれだけの負債を出しといて、経営できるのはある意味すごい。噂によれば、総連からお金をまわしてもらってるから、あれだけの自転車操業が出来たとか言われてますね。でも、総連もジワジワと、厳しい局面に行きそうですからねぇ。ファンド企画、大博打だったのかもしれないです。まぁ、少しは痛い目を見ておとなしくしてほしいですね。社員のためにも。



Commented by サクラコ at 2018-10-30 22:22 x
ブログの方にコメントありがとうございました。

内藤先生のおっしゃるように、王様の気持ちで政策が決めてしまえる国は、トップがアホだと救われませんね。3世代目ももう少しマシな人、探せばいるのかも。
王家といっても部族の名残りで、どうしても血縁関係が優先されるようです。今、優勢なのはスデイリ閥ということです。

サウジアラビアはイランとトルコが大っ嫌い(嫉妬含)ということで、下っ端だと思っていたカタールの反抗に対して、「俺がこの二国大嫌いって知ってるくせに仲良くするなんて!チクショー」って勢いのまま、カタール国境の周りと掘っちゃうとか…頭がニ世紀ほど古いんじゃないでしょうか。http://www.afpbb.com/articles/-/3170817
どんだけ、ムダ金使うんだか。面白過ぎます。
しかし、世界的金融か情勢不安が起きれば、計画倒れになります。ブーメランかも。

中東は、今のところは独裁が一番平和ですね。結局、西側の民主主義の押し付けは、紛争を助長するだけでした。欧米は、その国のことを考えて文句言うわけではありませんから。結局、手が回らなくなり、緩やかな変化を見守るしかないと思います。
Commented by runenoyakata at 2018-10-30 23:45
サクラコ様
コメントありがとうございます。王族ばかりが政治の実権握ってるってことは、結局、中世以前と変わらないわけですからね。これから、石油依存ができないなら外資とのやり取りもして、素直に技術援助してもらえばいいんだけれど、イスラムの経典が第1の法律だと、どうしようもなさそうですね。確かに、強い力を持った人がトップに立つしか今のところ平和になる手はなさそう…。民主化したら、また国が増えて、紛争も増えて、あぁ、キリがないわー。

やっぱり、トルコとイラン嫌いなのね。ていうか、トップの嫉妬や恨みやら、その国独自のしがらみにガンジガラメにされて、滅びそうな国が日本の近くにあるんだけどなぁ…。まぁ、もともと、ベドウィンだし、国境を作っても、無駄なんでしょうね。西洋の負の歴史を、アメリカが見守ってやるみたいな感じかしら…。世代交代すれば、多少はマシになればいいですが、時間がかかりそうですね。

記事を拝見しました。カタールを島にして孤立化させてやるなんて、お金がようありますなぁ。“やりすぎ”という言葉が辞書にないのかしら。上念先生によれば、今月から、チャイナショックの予兆的なものがあるらしく、来年、もしかすると…と予想されてます。一ついいニュースを。10月25日に行われた臨時国会の総理の所信表明、「消費税の引き上げ名言」しなかったそうです。まぁ、油断はできませんが、日本も、「何か」面白いことになるんではないかと思います。
by runenoyakata | 2018-10-23 12:27 | 占ってみました | Comments(20)

タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。天気予報のような感覚でお楽しみください。


by runenoyakata