入管難民法を占う~生みの苦しみを経て、法案化するか?

皆様、こんにちは。ルーンタロット予報へようこそ。朝夕寒くなってきましたね。なかなか、更新できず、申し訳ありません。今回は読者様から「改正難民入管法」の行方についてのリクエストをいただきましたので、占いの結果を載せていきます。
d0374817_10302528.jpg
連日、野党とも揉めてますね。改正入管法案。来年の4月に、単純労働者(飲食と介護、建設)を4万人から6万人規模で海外から、入れる予定だそうです。

といってもねぇ。何をいまさらって感じがするんですよ。

私事で申し訳ないですが、もうすでに外国人って地方では労働力として、入っています。特に、農業や精密機械の工場が私の地域では主な産業なのですが、インド、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、日系ブラジルなどなど、工場によっては、韓国と提携してますね。(是非はありますが、これに関しては、今回はノーコメントで。)

今年は、期間限定の農業アルバイトをやったのですが、おじいちゃんともう一人私と、あとはタイ人の人という構成でした。農家さんで、住まいを提供していて、約5年、農業に従事するそうで、殆どの方は、国に家族を残されて仕事をしているそうです。
彼らと仕事をして思ったのは、働き者で、気がよくて、コンテナの運びだしには、皆手を貸してくれたりと、悪い思いはしませんでした。
(微笑みの国タイといいますが、笑顔って武器だなと思いました。彼ら、笑顔で接することで嫌な質問や物事を躱す処世術があると気づかされたことがあります。)
ちなみに、介護業界では外国人受け入れを見越して、マレーシア人やベトナム人に、介護職に入ってもらっている、
老人ホーム、デイ・ケアホーム一体型の施設があります。

だからといってこれ以上、外国人を考えもなしに今まで通り入れるのは私も反対です。ただし、この法案が、これから日本で働く外国人の方を枠組みをしっかりしていくなら、意味のある法案だと思います。

話は変わりまして、昨日は、葉梨康弘委員長の解任決議案を巡っての審議見送りとなりましたね。今年前半期にも、審議見送りになっているので、これで2回目だそうです。
審議見送りの理由は、失踪してしまった実習生の調査に誤りあったことが公表されたからだそうです。今まで、法務省側での調査結果の約87%が「より、高い賃金を求めて失踪していた」といわれていましたが、約67%が「低賃金」を占めていたことがわかったので、このまま、審議入りするのおかしいということになったそうです。

今回は、審議見送りになる前となった後で2回占ってみました。
審議見送りになる前の9thGateの未来は、魔術師(逆位置)鞭+雲と出ていました。終わりのない論争に、ずさんな計画。


法案内容ですが、ざっくり、報道特注クラシカル♯158の和田議員の解説を抜粋しますと。この法案の改正の争点は、単純労働者(飲食、介護、農業、建設)の受け入れです。何よりも、「移民にならない」「シンガポール化」というの目標にしているそうです。

・在留資格1号(主に単純労働者)に、5年在留してもらい、5年たったら強制的に帰国してもらう。
・日本にきて、高い技術を身につけて、本国で生かしてもらう。
・在留資格2号(家族帯同)はこれまで通り研究者や特許技術者であることが条件。1号から2号への移行の厳格化
・外国人受け入れにあたっては、入管庁を設置して、不法滞在の防止、犯罪組織を入れないように厳格化していく。
・帰還受け入れを拒否する国は、在留資格を与えない。(山下法相の案らしいです。維新の足立議員によると、国別管理というらしい。)
・在留資格1号者で結婚したり、妊娠した場合は、本国にお帰りいただく。
・医療保険、社会保険、生活保護の問題は、別枠で議論を進めていく。

概要だけ見ると、荒っぽく感じますね。一見よさそうに見えるけれど、妊娠に関しては、人権無視っぽい感じがします。本当に、これで外国人の方来てくれるんでしょうか。今いる外国人をしっかり管理できない現状も、何とかしてほしいものです。どうもこう、外国人を日本で都合いいように安い賃金で働かせようという魂胆がみえてしまうのも、いただけませんね。

結論は、
カップのエース(逆位置)百合+子供:以前に起こった実習生の失踪についての集計が杜撰だったことが発覚。論争は下火になりました。
5枚引き大アルカナ+ルノルマンでは、遠い未来に、悪魔(正位置)鍵+月:嘘や不正が発覚と出ました。それ以前には、愚者(正位置)百合+鞭が出ているので、以前の論争の繰り返しの果ての白紙化と解釈できそう。法案自体の練り直しを迫られていると思います。

審議見送りになる以前と見送り後の安倍総理の思惑についてグランタブローで占いました。
d0374817_11441920.jpg
☆審議見送り前の安倍総理の思惑~※ルノルマンカード新調しました。

4つの角には、【山】【犬】【騎手】【雲】が出ています。最初と最後は、とてもシビアなカードですね。

【山】遅延、障害、壁、たくさん、重い、目的など
国民からも与野党からも、疑問と反発が続出中。法案はすでに難航の兆しを呈しています。【山】【道】は、中々進まなず、突破口もない堂々巡りの状況で、【道】【蛇】は、難しい選択、法案の決定も容易にいかない様子を表しています。法案審議入りを前に、会期の延長も予想されました。(※11月17日、実際に、会期延長になりました。)

【犬】友達、忠誠、友好、
今回の法案を巡って、環境を取り巻く仲間たちを意味していると取れます。
【熊】【十字架】【犬】のカードが出ています。【熊】【十字架】は財政負担、寄与を意味します。【十字架】【犬】で友人からの助け。これは、今回の要請は、アベノミクスによって失業率が下がり、産業界から、何とか労働力を確保してほしいという要請があったといいます。ユングタロットで占うと、マザーライト(応援する存在)が出ました。経団連から、「3選に協力したんだから、今度は、外国人労働者を増やしてほしい」という要請があったことでしょう。
d0374817_13345392.jpg
あるいは、入管庁の設立についてを表しているかもしれません。今年、8月にすでに来年の補正予算案に、盛り込んでいます。これは、外国人観光客が増えたこともあり、今の入管局では対応しづらくなっているということも背景にあるようです。

【騎手】ニュース、新しい状況、車などの高速な交通手段、急速な変化
この法案によって、新たな局面に入ることを予感しています。【騎手】【太陽】で、成功のニュース。【太陽】【コウノトリ】望ましい結果と出ました。法案は通ることになり、産業界にもある程度、恩返しができると予想しています。とても楽天的な見方をこの時はしていたようです。入管庁の設立は、すでに補正予算として成立しているので、入管庁に関しては何とかなるだろうと踏んでいたかもしれません。

【雲】混乱、不確実、悪天候、年上の男など
もう一方では、いろいろな情報が錯綜していたり誤解を招いているという認識はあるようです。これも、何とか解消したいと思っています。でも、中々上手くいっていない様子。ニュースを見ていると、外国人の受け入れの人数に関することばかりで、入管庁に関することはあまり取り上げられていないのも、困ったものです。

このカードは、【鎌】【魚】【雲】の並びで出ています。【鎌】【魚】はビジネスの意思決定、意思決定に影響を与える財政
【魚】【雲】は金融不安を表しますが、魚のカードは、お金を表すほかにも、水に関すること、川や湖=流れとも考えられそうです。
これは16日の審議入りが見送られたことを表しているでしょう法案審議、ちょっと厳しくなってきました。【鎌】の手前に【狐】が出ているので、葉梨康弘議員の解任決議案のことを示していると考えられます。

【審議見送り後の結果】

今度は、審議見送り後、どうなっていくのかについて占ってみました。
〈9th Gate〉
  1. 質問者自身(改正入管難民法について)カップのクィーン(逆位置)蛇+家
  2. 過去:太陽(正位置)犬+雲
  3. 現在:剣のエース(逆位置)指輪+鍵
  4. 未来:月(正位置)鞭+タワー
  5. 原因:教皇(逆位置)山+樹
  6. 影響:剣の4(正位置)淑女+百合
  7. 推移:カップのエース(逆位置)騎手+コウノトリ
  8. 解決のカギ:カップの3(正位置)狐+十字架
  9. 結論:剣の9(逆位置)クローバー+子供

〈5枚引き大アルカナ+ルノルマン〉
  1. 現在:タワー(正位置)鍵+星
  2. 現在から考えられること:正義(正位置)紳士+船
  3. アクシデント:太陽(逆位置)コウノトリ+樹
  4. 未来:皇帝(正位置)鎌+タワー
  5. 遠い未来:力(逆位置)騎手+庭

まず、全体的に見ていくと、難民入管法自体ですが、カップのクィーン(逆位置)蛇+家が出ました。蛇と家は、配管のつまりや家のトラブルを意味します。技能実習生による様々な問題明らかになり、法務省の集計の怠慢もわかってしまいました。このため、審議は行き詰まり、円滑に行かない状態です。


過去:太陽(正位置)犬+雲:犬と雲は不確かな友好、優柔不断な友人が出ました。法案成立に向けて、見切り発車をしました。入管難民法案に、関して、野党も与党も、なかなか足並みがそろわない状況だったことが伺えます。

現在:剣のエース(逆位置)指輪+鍵 大アルカナ+ルノルマンでは、タワー(正位置)鍵+星。9thGateには、剣のエース(逆位置)現在、非常に難航化している状況です。指輪と鍵は良好な関係です。今回の集計の杜撰さは与野党ともに疑問の声が上がりました。
タワー(正位置)で、予期せぬアクシデント。今回のこと、「そこを突かれるとは…」という感じだったようです。反面、鍵+星が出ました。成功や重要な認識を意味します。今回の審議見送り、会期延長となりましたが、徹底的に議論するチャンスがやってきているととれます。
大きな意味をもったことになるでしょう。


さらに、現在から考えられることに、正義(逆位置)紳士+船が出ました。紳士と船は外国人を意味します。まずは、今までの技術実習生の失踪の調査や実態をいったん見直すこと。今の法案のままだと「使い捨て」と変わりませんから、そこも見直すべきと出ています。来年4月は時期尚早と出ました。

未来:月(正位置)鞭+タワー:今後は、波乱の予感と、不吉な予感。鞭とタワーで当局とのトラブル=おそらく、法務局の統計や集計に関する杜撰さが問題になったり、外国人労働者の今までの状況について改めて表面化、問題化していくことになると思います。
先ほどの、大アルカナ+ルノルマンに出ていた、遠い未来に出ていた、悪魔【正位置】鍵+月も、おそらく、これから表面化しそうなことを表しているのかもしれません。

原因:教皇(逆位置)山+樹:審議見送りの原因は、葉梨議員が野党が欠席する中、委員会の再開をしようとしたことに端を発しているようです。今度は、解任を巡って争いが起こっている状況です。
葉梨議員を占うと、遠い未来に、女教皇(逆位置)鞭+手紙と出ました。どうしても、審議を通したかったとは言え、解任は免れないでしょう。アクシデントには、太陽(逆位置)コウノトリ+樹:今回の勇み足について、かなり厳しく追及されそうです。

影響:剣の4(正位置)淑女+百合:淑女+百合は、以前の状況を卒業してという意味があります。しばらくは、審議入りからは遠ざかっていくことになりそうです。通そうとした法案については、見直しも行われるでしょう。

推移:カップのエース(逆位置)騎手+コウノトリ:様々な紆余曲折が起こりそうです。おそらくまた、審議入りが見送られる可能性があります。

解決の鍵:カップの3(正位置)狐+十字架:狐+十字架は、長期的な嘘や欺瞞、宗教的な事柄を意味します。例えば、日本への帰化要件は、非常にハードルが低く、10年日本に住めば、帰化要件となっていたそうです。この辺りの曖昧さの解消と厳格化をする必要があるでしょう。おそらく、滞在期間を誤魔化したり、密入国や自称人権団体の人たちの手引きによって、不正に入り込むことは、ものすごく容易だったはずです。
それから、外国人留学生による、待遇。学生として日本に入ってきたのに、なぜかフルタイムで労働者になっている問題もあります。他にも、国会議員の二重国籍問題、マイナンバーを利用して、徹底管理することも。課題は山積みです。こういったことを協力して、一つ一つ見直ししていくことが、今後の厳格化した法案にも繋がっていくでしょう。

ちなみに、審議入り前の解決のカギには、剣のキング(正位置)紳士+山:多分、これはアメリカ、トランプさんのことでしょう。これは、中国との関係かと思います。日米同盟を続けていくために、これからは中国に対して、日本も、もう少し厳しい態度を、求められることでしょう。今のままの入管難民法に反対している藤井厳喜先生によれば、ウィグル自治区の監視カメラには、日本製の部品が使われているといわれています。今後、アメリカがウィグル問題について追及することになれば、おそらくこういった細かいところまで、日本に規制の対象として求めていくことになるといいます。いわんや、中国の留学生だの、中国の労働者だのなんて、甘い顔はできなくなっていくということになるでしょう。なんせ、アメリカは、スパイ養成学校である孔子学園の補助金打ち切りをしたくらいですからね。

外国人労働者を多く抱え、そして運営しているアメリカの姿勢は、これからの日本も取り入れていく必要があるでしょう。


結論:剣の9(逆位置)クローバー+子供:クローバーと子供は、新たなスタートを意味します。今後、厳しい状況の中で。新たな議論のスタートになることでしょう。

大アルカナルノルマンの未来には、皇帝(正位置)鎌+タワー:積極的な受け入れ拡大については、厳しく精査されることになるでしょう。
遠い未来:力(逆位置)騎手+庭:もしかすると、法案成立は厳しい方向にいくかもしれません。騎手+庭で、新たなイベントの発生。何か新たなニュースが入る可能性を示唆しています。


【審議見送り後の安倍総理の周辺】
d0374817_11443252.jpg
 ☆16日審議見送り後の安倍さんの周辺 思惑


4つの角、【熊】【錨】【月】【太陽】最初のグランタブローに比べると、少し楽観的なカードが出ています。
さらっと見ていきます。

まず、【熊】:【熊】【子ども】【手紙】の順で出ています。【熊】【子ども】新たな財政のスタートや肥満した子供などを意味します。【子ども】【手紙】で、明確なメッセージを意味します。おそらく、これは入管庁のことかなと思います。もう予算は成立してますので、来年、設立の可能性はあるのでしょう。

【錨】:【樹】【棺】【錨】と出ています。【樹】【棺】は、うつ病【棺】【錨】で熱望の終了。この法案自体はもう、厳しいなと思っているようです。安倍さんの中では、法案成立は諦めているようです。

【月】:【月】【タワー】【鞭】:【月】【タワー】で政府からの光栄、感情的な保護、名声などを意味します。さらにそこに【鞭】で、しばらくは、自身の支持率の低下、法務省のずさんさも含めて、叩かれることになるのも覚悟しています。現に、安倍さんの近くのカード、【蛇】【コウノトリ】【鎌】と出ていますね。中々厳しい茨の道を歩くことになる暗示です。

【太陽】:【狐】【鍵】【太陽】:【狐】【鍵】陰謀や重要な仕事 【鍵】【太陽】成功、目標に達成に必要なもの。

もしかしたらなのですが、今回のような問題表面化が目的だった可能性があります。そして、それは成功しました。今後、また議論のし直しになるはなるでしょうが、成立すれば、今までよりもいい法案ができるかもしれませんし、もし、成立しなくても、入管庁が出来れば、もう目標は達成(?)と考えたかもしれません。安倍さんの近くのカードには、【ハート】【百合】【花束】【犬】のいいカード、これは、安倍さんの気持ちかもしれませんね。

これは、あくまでも希望的観測で占ったものです。
〇入管庁は、外国からのスパイのストッパー的な役割を果たすことになるか?
NIED(正位置)本+鳥
KEN(逆位置)鞭+騎手
PEORTH(正位置)山+雲

可能性は低いかもしれませんが、いずれはその役目を担っていくのではないかと思います。

そのまま読んでみましょう。逆境の中、議論を重ねて、これまでの厄介で悩ましい議論から、新たな展開へと目を向けるとき。先延ばしになって混乱状態や失われた時間から、大きく飛躍する時期に入りつつある。

〇入管庁設立が、スパイ防止法に繋がっていく可能性はあるか?
JARA(正位置/正逆なし)雲+星
SIGEL(正位置/正逆なし)道+月
FEOH(正位置)十字架+魚

可能性はありと出ました。JARAは1年や収穫を意味します。長い年月を受けて機が熟しつつあるとき、色々なことの見直しに迫られたときに成功した意思決定がされる。長い議論が実を結ぶとき、十字架と魚は財政負担や宗教的な事業。徒労と堂々巡りに思われたことも、いずれ報われる時が来る…。

どうか、今回の審議見送りから、議論が重なり、いい方向にいくことを願うばかりです。


[PR]
Commented by くろねこ at 2018-11-17 23:04 x
みもりさま

こんばんは。
更新ありがとうございます。
入管法改正については今のままでは納得できない!というメールを連日官邸には送っておりました。スパイ防止法すらまだなのにこれ以上ドサドサ外国人を入れられたら、我が国は工作員パラダイスになります。(日本には1億人ほどスパイが潜伏している説もあります。)
最近は安部総理が何を考えてるのかさっぱりわかりませんでした。野党は自民党以上に移民万歳ですし。。。
Commented by runenoyakata at 2018-11-18 00:56
くろねこ様
コメントありがとうございます。まぁ、政治の世界は色々あると思います。今のまま法案が、通るとも思えないし、杜撰な技能実習生の受け入れの実態が、明らかになるでしょうから、しばらくは、厳しいでしょう。ただし、今回、野党は、連日報道している「受け入れ拡充」についてを、審議拒否したことになりますから、そうなると、「じゃあ、受け入れ拡充反対なら、取り締まりも厳しくしよう」という流れになっていくのではないかと思います。今現在、ストレートに「スパイ防止法」とやれば、安倍降ろしがもっと酷くなるでしょうからね。
会期も延長されましたし、自体が新たな局面に入るカードが出ていますから、見守りながら、官邸にメールしていきましょう。
Commented at 2018-11-18 11:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by runenoyakata at 2018-11-18 13:26
> 読者様
コメントありがとうございます。この法案、まだスタート地点に立ってないんです。そして、新たな局面に入りつつあります。

何度もいいますが、今回の会期延長で、改めてブラッシュアップしていくことになると思います。ただし、これから、色々問題はでてくるでしょう。そのときになって、なぜ、今この法案が必要になっているかが見えてくると思います。

日本には一見、難民、移民の問題はないようですが、かなり前から、在日問題や中国のスパイが入り込んでいる問題やらありますね。本マスコミでは連日「何万人もの受け入れ」「受け入れ拡充」ばかりを報道していますが、移民問題なんて、とっくの昔に起こっていて、今までその管理がずさんだったことが明らかになりつつあります。これも、すごく意味があります。

本質は、今まで曖昧だった帰化条件を作って、そのうえで、きちっと法整備をしていくことが前提になると思います。そして、外国人観光客も増えていますし、その点では、来年の入管庁設立は必要です。

官邸メール、ありがとうございます。お役に立てれば幸いです。


Commented by Eki-MAJO at 2018-11-19 19:39 x
みもり様、更新ありがとうございます。こんにちは。

今回のやり方はgdgd過ぎ…と思ってましたが、裏に何かありそうですね。

少し時間が長いんですが、(拉致被害者を)救う会会長の西岡力先生の解説がわかりやすいです。お時間のある時にどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=FcPcnHwAOe8

今後、朝鮮●事の可能性があるから、○民が(大量に)派生するかもしれないからですよ。

そのために、入管庁設立は必須。粗い法案を通しても、なし崩しに帰化条件を厳しくする方針なのでは?

西岡先生の語る内容が凄まじい。米国はK国撤○するなら、すべてを破●してゆくと。
(ま、当然ですね。日本が朝鮮半島の戦前のインフラをすべて放棄したのは、国際基準から見ると甘すぎた)

今後、朝鮮半島は北も南も、急速に世界から見放されつつある。K国よりの勢力も今後厳しくなってゆくでしょうね。
(()、Oーサー、アラカー、金妍児と軒並み厳しい運勢なのも偶然ではないと思う。見捨てられつつあるからかしらね?)

ナベ○ネ死亡説が流れると共に、カルロス・ゴーン日産会長が逮捕されましたね。何か(潮目)が変りそうな予感。

どうか、良きこと聞きますように。

Commented by runenoyakata at 2018-11-20 00:35
Eki-MAJO 様
コメントありがとうございます。情報いただきまして、ありがとうございます。なるほど、朝鮮情勢も絡んで、今のグダグダ状態なら、すべてのピースが当てはまりそうです。
ということは、来年あたり、拉致問題も…ということになりそう。

今回の記事、どう書こうか迷いまして、書いた結果「つじつまは合うけれど、でも何か足りない…」と思っていたんです。そして、この法案自体、どう見ても移民は入りにくいようにできているなぁと感じていましたが…。人権ガーの人たち、今回は罠に嵌りましたね。

一つは、マスコミが喧伝した「5年で34万人入れるぞー」の流れで、今回の審議拒否をしたことで、「ますますの厳格化」が進んでいくことになる。(移民を入れるのは、賛成だから、本当は安倍さんに「スパイ防止法を作る!」って宣言してもらいたかったはず。三選後の人事や政策も含めて、今までのような反安倍はしにくくなったようにみえます。)

二つ目は、これから、厳格化の流れになっていけば、必然的に、スパイ防止法案も作りやすくなること。

霊感雑記帳様の最新記事にも書かれていましたが、安倍さんの目的は時間稼ぎと書かれていました。
連日、技術実習生の問題ばかり報道されるようになりましたね。話題をそらす作戦に出ているのだと思いますが、墓穴です。これは。(国で、管理できないなら、安易に入れるな!という世論ができますから。)

入管庁発足は、おそらく法案以前に、「外国人観光客への、幅広い対応(外国人の犯罪者や犯罪組織、不法移民の取り締まりも含め)が必要」という理由で(国のインフラ整備や省庁設立は、具体的な理由があれば、予算が付つきやすいそう)、多分補正予算が付いたから、来年の設立はできると思うんです。あとは、枠組みだけ…。
となると、山下法相、ここからが正念場ですね。この方、「説明が簡潔じゃない」とか「経験不足」といわれているけれど、会期延長まで漕ぎつけたから、中々です。この人、出世すると思うわ。

続きます。

Commented by runenoyakata at 2018-11-20 00:57
続き
確かに、もうコリアンコネクション、弱弱しくなりつつあるんでしょうね。フィギュアスケートの状況を見ていると、今年いっぱいが1つの区切りになっていく感じがします。

ちなみに、ブログでは書ききれなかった占い結果を公表します。
・今いる日本で特権をほしいままにしている外国人たちの締め付けはされていくか。

LAGU(正位置)熊+魚…今までほしいままにたくさんのお金をもらってきた存在が明らかになってきている。
FEOH(正位置)ハート+魚:彼らに対する特権との縁が切れつつある暗示。
EOLH(逆位置)本+百合:彼らについての不正の秘密が明らかになり、彼らが、今までにように、周りをいいようにコントロールできなくなるかも。
(将来、在日の人が住みにくくなるらしいという予想が、保守系ブログでされていますね。とくに3世の人への永住権は厳しくなっていくと。)

来年の受け入れについての最終結論。IS(正位置)星+手紙:この話題自体、打ち切りになるでしょう。星+手紙で楽観できる情報が入るかなと。

ゴーンさんも、胡散臭い顔になりましたね。90年代のしがらみが、だんだん切れていくように思います。
ちなみに、ナベツネさん、死亡説はデマだったにしろ、おそらく今年から来年にかけて、マジで厳しいと思います。
高橋監督が辞任して、原監督になったとき、何もコメントがされなかったといいますから、もう自分では判断できない状況に陥りつつあるのは本当だろうと、夫談ですが。


Commented by あみん at 2018-11-20 09:52 x
みもり様、おはようございます。

こちらのコメント欄を先ほど読ませて頂き、ちょっぴりお伝え事項がm^^;m

先日、山下法務大臣を占いましたら、途中は色々と苦難?続きでしたが、最後に出たのが、

世界(正位置) 船 庭園    でした。

会期延長になったこととしましたが、何とか間違った見方ではなかったのかな?とちょっとホットしました^^;
山下法相には期待しています^^

ゴーン逮捕は驚きでしたが、これからまだまだ大物が●●なんて事が起きるかも知れませんね?

いつも有益な記事をありがとうございます。
コメント欄も含めて、楽しく勉強させて頂いておりますm--m

Commented by runenoyakata at 2018-11-20 10:40
> あみん様
コメントありがとうございます。山下法務大臣はきっちりお仕事をする人で、いわゆる「できる男」なんだそうですね。(石破さん、石破派が解体されちゃったから、あんな腑抜けになったのね。)
政界の人事って面白いですよね。日本の場合、ほかの国よりも、敵も味方もうまく、取り入れて、憎まれないように、かといって敵対しないようにっていう均衡が絶妙なような気がします。

世界(正位置)船+庭園…。いい結果ですねぇ。しばらくは、的になるかもしれませんけれど、安倍総理の狙いは外していないわけですから。(その証拠に、外国人受け入れの話題、すっかり下火になりましたでしょ。)

私も、軽くタロットのみで占ってみましたら。最終結果は女教皇(正位置)と出ました。この法案、いい方向に舵を切ってくれると思います。

ゴーン氏、昨日から大騒ぎですね。久しぶりに、拝見しましたが目に輝きがなくなりました。胡散臭くて、ズルいのが前面に出過ぎてるよ…。今年は今まで、「稼げるなら、何やってもいい」「お金もってれば、どんなことでも思いのままに操れる」の人たちが、結構痛い目に遭ってますね。これも、「豊かさ」「富」についての流れの節目に入っているのかもしれないです。

こちらこそ、いつも遊びに来ていただいてありがとうございます。
Commented by サクラコ at 2018-11-20 14:25 x
みもり様、お疲れ様です。

記事やコメントを拝見して、最近やたらと実習生の実態をニュースで報じている意味が分かりました。
前から問題になっていたのに、今更毎日やる意味って?と。外国人に食いものにされている保険も最近報道しているそうですし、こちらがやっと進みそうなので、歩みが遅いけど、ホッとしています。

私事ですが、明日から月末まで暫くパソコンが触れないので、更新お休みします。記事はなるべく更新できる分を上げておこうと思います。週末の台湾の選挙が気になりますが、蔡英文総統を占った結果ではよく分からないので、米中+日の関係性から見ないといけないかな?と思ってます。そこまでは時間が足りませんでした。アジアに関しては、中国が落ちて行くのを待つのが一番良いのですが、台湾は中国の嫌がらせがすごいので、台湾獲られたら沖縄だな、と思います。

年末、目まぐるしいですね。ゴーン社長も人を不幸(コストカッターだし)にした分、積まなければならない功徳より欲望を優先したのか?どういったところにお金を流したのか、気になりますね。失礼しました。
Commented by runenoyakata at 2018-11-20 17:41
サクラコ様
コメントありがとうございます。受け入れに関してもですが、全て、「今更」なことばかりをやってますよね。

そして、ようやく、在外国人たちの闇が明らかになってきた。

保険や生活保護についても取り上げられるようになったのですね。ということは、「ジャクシャの味方()」で、生活保護の上前を撥ねたり、ごねてた共産主義者たちの力がだんだん衰えてきているのかもと思います。そして、経済制裁が効きすぎて、チャイナが、日本に入っている工作員を操れなくなっているとも…。

今まで、利益を貯め込み、得ばかりして、世界を思いのままにしてきた人たちも危うくなりつつあるように思います。ゴーン氏のニュースは、象徴的ですね。
財務省も、思うようにいかなくなってくると思いますが、あいつら、しぶといからなー。もう少し、日銀が頑張りまくってくれることを祈ります。
IOCも、ええ加減、時代の先端と、世界の波に乗らないと馬鹿にされますよ。日本も、親中派がもう少し弱ってくれれば台湾に加勢できるように思います。そうか、台湾も選挙なのね…。
本当に目まぐるしいですね。お仕事、お疲れ様です。ブログはマイペースで、サクラコ様の鋭い分析、楽しみにしています。

by runenoyakata | 2018-11-17 18:17 | 占ってみました | Comments(11)

タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。天気予報のような感覚でお楽しみください。


by runenoyakata