三菱UFJ銀行北朝鮮へのマネロン関与について占う~運命の12月~ムーンオロジーカードで見る金融を司る機関の運命

d0374817_23490374.jpg
 いかがお過ごしでしょうか?だんだん、気忙しい時期に入ってきましたね。ついに、12月。今年もあと一か月。あっという間のような、そうでないような…。そんな気分です。

相撲界では、貴景勝の優勝などなど。日本に蔓延っていたシステムの穴や闇が明らかになり、それが少しずつ、衰退へと進みつつあること。対して、一縷の望みも見え始めてきた月だったように感じました。

 現在、カルロスゴーン事件について占った結果ですが、ブラッシュアップ中でございます。その前に、三菱UFJ銀行で起こった北朝鮮へのマネーロンダリング関与についてのニュースを占ってみました。
【概要】
  • 2018年11月21日、ニューヨークタイムズの記事より。三菱UFJ銀行に、北朝鮮が絡むマネロン疑惑があるとして、米連邦検査当局が捜査している。
  • 三菱UFJが北朝鮮との国境付近で事業を行う、中国人顧客について身元確認を行う仕組みの導入を怠った疑いがある。

  • 米連邦検査当局としては、国際的な制裁リストの対象となっている企業や人物と取引しないようにする内部システムを意図的に無視しているのではないかと見ている。

  1. 意図的に無視した場合:教皇(正位置)魚+紳士
  2. 意図的に無視していない場合:皇帝(正位置)蛇+百合
  3. 結論:運命の輪(正位置)錨+百合

結果を見て思ったのは、どちらにしろ、慣例、通例となっていたようです。1の場合、教皇(正位置)はルールや規範。魚と紳士は、そのまま、裕福な男性やビジネスマンなどを意味します。ここで、情景を思い浮かべてみましょう。裕福そうだけれど、得体のしれないビジネスマンの姿が、銀行窓口に大きな金額を渡している姿が想像できます。そして、慣例通りに手続きをする窓口職員…。
今回の手口、身元確認をしないで北朝鮮と思われるお金をドルに換え、北朝鮮のお金を使って物資を調達して資金洗浄をしたといわれています。

2.意図的に無視していない場合:皇帝(正位置)蛇+百合:蛇と百合は、不倫だとか、性的な関係だとか…。そして、皇帝(正位置)で、むしろ、積極的にやっていたということになりそう。不倫ということは、もう昔からズブズブでやってたとみていいでしょう。

結論は、運命の輪(正位置)錨+百合。このシステム自体に、大きな転換期がやってきているよう。錨+百合:上司や満足。たんまり稼がしてもらいましたー。ってところでしょうか。コンプライアンスなんて言葉あってないようなものなのね。
あるいは、このカードは、米連邦検査当局の成果を表していると考えられます。

東京UFJという名前だったころ、仕事の関係上お世話になってましたが、解約してよかったと思いました。

さて、この事件から三菱UFJ銀行がどうなっていくかをフォーチュンオラクルで占いました。

  1. 障害/原因/問題:剣の7(正位置)狐+本
  2. 周りへの影響:カップの2(正位置)子ども+熊
  3. 過去の行動:悪魔(逆位置)百合+庭
  4. 現状:剣の10(逆位置)クローバー+月
  5. 希望/願望:星(逆位置)山+棺
  6. 進展:ペンタクルの10(逆位置)十字架+鞭
  7. 未来/今のままでいけばどうなるか:隠者(正位置)タワー+手紙
  8. 対策/解決策:カップの6(逆位置)/カップの7(正位置):花束+ハート
  9. 結論:女教皇(正位置)コウノトリ+鍵

剣の7に狐+本:北朝鮮とのマネーロンダリング問題が発覚。剣の7は策略や裏切り行為を意味し、狐と本も似たような意味合いを持ちますから、やってきたことがバレた!という意味合いになります。現在、日米だけでなく世界中で、北朝鮮に対しての経済制裁を課している時期なのに、よりにもよって、日本にある大きな銀行が、このようなあり得ない事態を起こしました。

周りへの影響。子ども+熊=肥満した子供を意味します。カップの2(正位置)は「あの国」との関係を意味しているでしょう。ピンチといわれている北朝鮮のあの総書記が、いまだに政権を維持できている一つの原因が解明されたようなものです。カップの2は、恋愛関係や感情面での深いつながりを意味しますから、ズブズブ関係だったことがわかります。今回の、意図的な見逃しは、ハード面でのシステムというよりも、ソフト面(人と人との手続きのやり取り)がいかに緩かったかを表わしているようです。後程上げますが、日銀、金融庁、間接的に財務省内で、監査といいながらも、北からの工作員の存在が見逃されてきたのかも見えてきました。

過去の行動には、悪魔(逆位置)百合+庭。2014年には、ニューヨーク州から、イラン、ミャンマー、スーダンなどの経済規制対象国に関連した取引にも不適切な処理があったとして、訴訟を起こされました。
概要としては、2002年から07年の5年間の間にニューヨーク支店を通して、こういった、制裁対象の団体との決済を、28000件、約1000億ドルの電子決済を行ったそうです。
通常、電子決済では、制裁対象国を自動的に検知して、詳しい調査をしたうえで取引を行うことになっていましたが、
三菱UFJ側は、こういった組織に対する取引関連のデーターを意図的に除外、削除、省略することを従業員に文書で指示していたといいます。(となるど、おそらく、チャイナ共産党関連の工作にこのお金が流れたり、テロ組織に流れた、と言うことが考えられます。)
悪魔(逆位置)で、このことは明るみになり、訴訟を起こされ三菱UFJ側から、ニューヨーク州に約245億円の和解金(アメリカ側からすれば罰金です。)を払うことで、解決することになりました。悪魔(逆位置)は、アメリカ側の懲罰的な気持ちに対して、百合+庭は三菱UFJ側の事案に対する姿勢を表しています。ようするに、「お金で解決するから、許してよ。これで解決でしょ」というナァナァな感覚なんでしょう。

現状は、剣の10(逆位置)クローバー+月:システムの穴を指摘され、捜査が入ったことで、このまま北朝鮮とのマネロン関係に終止符が打たれました。最悪な状況は脱しつつありますが、まだ油断はできない状況です。今後、マネーロンダリングについての防止策やら対策やらを議論している状況かもしれません。

希望/願望:星(逆位置)に山+棺:先が見えないし、不安だし、でも、この問題が何かしらの形で収束してくれればいいと思っているようです。そりゃあ、不安でしょうね。この事件を受けて、株価の状況も芳しくありません。

進展としては、ペンタクルの10(逆位置)十字架+鞭:十字架+鞭は、避けられない葛藤を意味します。北朝鮮への経済制裁に加えて、米中貿易戦争にも水を差すようなことをやったわけですから。まずは、巨額な罰金(もう、和解金なんて甘っちょろい言い方は許されないでしょう)に加え、一時的にでも制裁対象として、金融取引に制約がかかるかもしれません。日本はどうなるかは、まだ分かりませんが、少なくとも、アメリカ国内では「三菱UFJとの取引をするな」というような勧告がされる可能性はあるかもと思います。
アメリカの思惑を5枚引き大アルカナ+ルノルマンで見ますと、だいぶ捜査が進展しているようです。
1.運命の輪(逆位置)クローバー+犬:同盟国として、非常に裏切られた気分
2.恋人(正位置)熊+淑女:熊と淑女で、これは北で実質、金正恩を動かしている金与生のことかもしれませんね。三菱UFJ銀行と、関係が長いということが分かってきました。(直感的にですが、この女性、ヒラリーだったり女帝様との関係もあったり?)

未来(このままでいくとどうなるか?)隠者(正位置)タワー+手紙
三菱UFJ銀行の管理職を始めとしたトップの方々が相次いで、引責や辞任の勧告をされる可能性があります。そして、日銀監査の甘さも指摘されることになるでしょうから、火の粉は日銀にもかかっていくでしょう。
大アルカナ+ルノルマンのアクシデント、未来と遠い未来には、
3.皇帝(正位置)手紙+錨:トランプ大統領によるブレない勧告が、日本側にされることになりそうです。さらに、詳しく調査をするように要請するかもしれません。

4.タワー(逆位置)蛇+花束:この勧告で、三菱UFJ内は緊迫状態が起こり、株価が低迷する出来事がまた出てくるかもしれません。

5.吊るされた男(正位置)鞭+十字架:ここでも、鞭と十字架が出てきました。上層部の辞任が相次ぐ可能性があります
周りへの影響に出ていたように、カップの2(正位置)が出てきたということは、もう長年やってきていると考えられますから、黒田総裁、覚悟を決められたほうがいいのではと思います。

ちなみに、黒田総裁について占った結果ですが、

今後、アクシデントに最後の審判(正位置)ネズミ+手紙:今までの見逃しが明らかになって、引責せざるを得ないようなニュースが届きそうです。
未来:恋人(逆位置)雲+騎手
:過去の監査見逃しに関して、様々なニュースが飛び交うことになります。恋人(逆位置)は北朝鮮の喜び組かななんて。北に愛人いたりしてなんて下種なこと考えてしまいました。まさか、日銀の総裁とあろう方が、ハニトラにやられてないですよね。よね?
遠い未来:節制(逆位置)道+樹:日銀内で、ワンマンにやってきたことのツケを払うことになるでしょう。国民に寄り添うふりをして「規制緩和をする」と言っておきながら、財務省に忖度してきたことも、そろそろできなくなりそうです。マネロンの監査見逃しによって、今度こそ逃げられないかもしれませんね。

対策:カップの6(逆位置)カップの7(正位置)花束+ハート。対策や解決策ですが、今までの「儲かれば何やってもいい。国家間の情勢なんて関係ない。」というような甘さや、緩い関係を辞めるべき時が来ています。カップの7(逆位置)は、そのまま、企業体質を直していくこと!に尽きます。

結論:女教皇(正位置)コウノトリ+鍵:
この出来事は、今まで隠されてきた日本の金融機関(大手銀行、日銀、金融庁、間接的に財務省まで)が明らかになるきっかけになりそうです。コウノトリと鍵が出ています。おそらく、また嫌な真実に対面することになるかもしれませんが、しかし、日本の金融界においては、重要な変化のために必要だったとなる時が来るようです。

さらに、今回新しく手に入れたムーンオロジーカードで、この出来事によって今後の日本の金融界がどうなるかについてスリーカードで占ってみました。これがまた綺麗なカードでして(*´ω`)ウットリ見ているだけでハッピー。でもメッセージはとても適格、そして、厳しいです。


d0374817_16333266.jpg
  • 十三夜の月:正しい道を歩むとき、岐路などを意味します。日本の金融界全体に、見直しを迫られている時期に入っています。
  • 満月の牡羊座:燃えるようなクライマックスの予兆。牡羊座の満月は、感情の激しい起伏を表すそうです。日本の金融界(日銀、金融庁、財務省)で、ピリピリと張り詰めた状況が展開していることが考えられます。今まで蔓延っていた、理不尽なルールや不文律であったことも、もう方向転換の時に差し掛かっています。カードの絵柄からして、もう限界まで、張り詰めた何かが爆発するときに立ち会っているとも考えられます。抱え込んできたことを解放するときはもう近いのかも。
  • 天秤座の新月:テーマは「ロマンスの始まり」新たに、調和と秩序を保っていくべきときに見舞われます。先ほどのカードでは、抱えきれないものを手放していく暗示ですから、激しい変化の後に、どう始末をつけていくのかが問われるということでしょう。

ムーンオロジーカードを踏まえて、今後、日銀がどうなっていくかも占ってみました。

1.恋人(逆位置)花束+淑女:北のハニトラ要因と関係をもっている上層部が現れる暗示です。(また、女がらみ!)

2.女帝(正位置)狐+熊
:これは、やはりあの女帝様のことかしら。熊と狐はお金に抜け目のない人(それも裕福な人)であったり、財政問題を意味します。そういえば、一昨日の秋篠宮様53歳の会見で、来年の代替わりの大嘗蔡を行うに際して、「内廷費の範囲内で身の丈にするべき」とご発言がありましたね。もしかして、北朝鮮とのマネロンは見逃された背景には、内廷費を牛耳っていた女帝様のご指示があってのことだったりして?なんて考えてしまいましたが…。

三菱UFJ銀行、もともと資産があるはずなのに、なぜ北朝鮮のマネロンをしたり、アメリカの制裁対象国との取引をしてまで、稼ぐ必要があったのでしょうか。そして、その取引を、実質的に取り仕切っていたのは誰なのか、とても気になりますね。

3.死神(正位置)百合+指輪:百合と指輪は「男性による協定」を意味します。多分、三菱UFJで不正に行われ続けたマネロンを見逃していた協定があったのでしょう。でも、それも終わりを迎えるようです。

4.月(逆位置)騎手+船:アメリカによって、さらに内実が明らかになり、悪事が暴露されるようです。

5.皇帝(正位置)星+鳥:日銀のトップが変わるかもしれません。星と鳥は会議だったり、演説だったりしますから。事態が進んでいけば、人事に関しての話し合いがされることになるでしょう。

ちなみに、天秤座の新月を担っていくのが、副総裁でリフレ派の若田部先生のような気がするんですよね。
d0374817_02461795.jpg
左:リフレ派副総裁若田部昌澄氏/右:緊縮派:雨宮さん
財政緩和にもともと及び腰状態だった雨宮氏が、なし崩しに日銀の規制緩和を辞めようとクーデターを企てましたが、
若田部氏率いるリフレ派が、そのクーデターを止めたといわれています。今辛うじて、黒田総裁が「いざとなれば、規制緩和の用意がある」と
発言しているのは、リフレ派の活躍があってこそ。名言は、「金融緩和に限界はない。」


アクシデントから、吊るされた男(正位置)コウノトリ+樹:長期的な変化を迫られることで、必要な犠牲を払うことになりそう。

未来:最後の審判(逆位置)クローバー+家:安定、安寧のはずだった財務省や金融庁(あるいは現皇室のことかもしれません)から不穏な出来事や予期しない出来事、時に瓦解するようなことが起こり、もう一波乱巻き込まれることになりそうです。

遠い未来:節制(正位置)月+百合:いずれ、新たに日銀に秩序と安定をもたらす存在として注目されるでしょう。

ちなみに、もう一人の副総裁、雨宮さんですが、遠い未来に愚者(逆位置)船+鎌と出ました。また衝動的に緊縮クーデターでも起こすつもりかしらね。船と鎌は突然の旅とか事故。いずれ、左遷される可能性があります。お気をつけあれ。

【12月はどんな月になるか?/秋篠宮様のご発言をムーンオロジーカードで占う】
d0374817_16331884.jpg
次に、12月はどんな月になるのかを、ユングタロット、大アルカナ、ルノルマンで占いました。
結論:大アルカナ:戦車(逆位置)錨+手紙
出来事:ユングタロット
1.トランジッション(変化)月+指輪
2.セネックスダーク(固執した考え方/慣習など)十字架+船
3.ファザーライト(責任を果たすや影響力のある人物など)犬+雲

12月は、激しい変化が起こる月になりそうです。月と指輪は創造的な契約や結婚ですから。新たな出会いだったり関係性の構築。そこから新たに生まれるものが出てくる暗示です。
対象になるのが、1つは、セネックスダーク=今までの日本に蔓延っていた悪い慣習だとか、固執し続けた歴史や理不尽な過去などに対して起こります。セネックスダークに十字架の組み合わせと考えると、長年、固執した考えを押し付けてきた、負の権力をもった側が罪を背負う羽目になりそう。そこに船。端的に島流し的な…?十字架と船は、困難な旅を意味します。9月から始まった、税に関する自動情報公開制度についてだったりして…。

もう一つは、責任を果た影響力のある人たちの存在によって、不確かな友好=例えば韓国の徴用工の問題などが解決の方向に行くのかもしれません。正しい道へと誘導してくれる存在ですから、今まで欺瞞となんとなくで繋がっていたことも解放に向かうのかもしれません。

結論は、戦車(逆位置)手紙+錨:肯定的なニュースがあるものの、一方で挫折や停滞が訪れる暗示です。12月は大きな曲がり角になるということでしょう。

最後に、秋篠宮様の発言から2019年1月がどうなっていくのかを占いました。
d0374817_03093191.jpg

  • うお座の満月:テーマは、「精神界と現実のバランスをとる」ことです。もう、現東宮との関係を現実的に清算するときが来ているようです。
  • 天秤座の新月:「ロマンスの始まり」再出発を図るときがきました。正義に関するスタートです。結婚や、婚姻に関することだったり、新たな秩序を保つ意味合いがあります、少しずつ御代を担われる準備の段階に入られたのかもしれません。このカードは、ペアであることとを重要視します。これは高御座のことでしょうか…。
  • 満月:「神に委ねるとき」そろそろクライマックスが近づいています。秋篠宮様がお求めになっていた答えが届く段階に来ているようです。同時に過去を手放して、もう次に進む時期に入りました。平成の御代を手放し、解放するときが来ています。

12月、大きな変転の月になりそうですね。どうか、皆様身辺、お気を付けくださいませ。





        









[PR]
Commented by ゴネコ at 2018-12-02 13:37 x
runenoyakata様、こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。
でも、記事は日参して拝読しておりました。
難しい世の中の情勢を、カードを手掛かりにしてわかりやすく解説していただき、私のような古い頭の人間には大変ありがたいことです。

本当に驚いたのですが、私も、月のカードを購入したところでした。カードには縁がなかったのですが、ネットで見つけてそのキレイな絵柄にひかれ、つい購入してしまったところでした。先日、カードが届き、素人ながら、一日一枚引いては、へぇ~と思ったりしていたところです。
カードの購入をrunenoyakata様のコメントにてご報告しようかと思っていた矢先の記事でしたので、本当に驚きました。不思議なこともあるものだなぁ、と。

愛子さまのお誕生日に関するヤフコメの不自然さから、アレラはとうとう墓穴を掘ったと思います。
秋篠宮さまご一家を貶めることが最大唯一の目的であることがバレてしまったように思います。
どうひいき目に見ても、愛子さまの動画から気品ある空気感や優秀なご様子はうかがえませんもの。
また、秋篠宮さまの「婚約していない人家のことを~」という発言から、少なくともKKの警備費用や留学費用などを宮さまのほうで負担することはないと、普通の感覚を持っている人なら分かることでしょう。
東宮のバンに乗って東宮が使う門から出入りするという一事をもってもお察しです。
どうか真実に気づく日本人が増えますように。

とりとめのないコメントで申しわけありません。
Commented by runenoyakata at 2018-12-02 17:18
ゴネコ様
コメントありがとうございます。お久しぶりです。難しいというよりも、今は、ややこしいかった過去の遺物が出てきているといったところでしょうか…。すべて、1つの陰謀に帰結するわけではなく、様々な陰謀が合わせ重なって見えてくるものが今の世の中に蔓延る矛盾だったのかと感じます。

なんと、偶然!ゴネコ様も、入手されていたとは。不思議なシンクロニシティです。嬉しいわ( *´艸`)見ているだけで癒されるカードですよね。カードの絵柄と解説書を見ていると、意外なメッセージだったり、直感とあっているところがあるのも面白いなと思います。
西洋占星に関しての知識も得られますし、一石二鳥かなと思い、購入に至りました。ぜひ、ゴネコ様の解釈を広げてくださいね。

愛子様、どうみたって悪だくみをしているような子にしか見えないですがね…。内親王だから、控えめにしておけばいいのに、あんなに馬〇を晒すとは(-_-メ)また、眞子様がー、秋篠宮様がーで、あのご発言をなかったことにしようとしてますが、裏で何かが起こりつつあるのを感じます。KKの感覚は、日本人なら受け入れられませんよ。東宮から、出てくるとか、隠さなくなったとことは笑えますね。いくら宮様を悪者にしてももう無駄ですよ。宮様はもう、覚悟されたんです。いよいよ動きますよ。来年は、宮様が思っていたことの願いが叶う時ですから、踏ん張り時です。眞子様ももうすぐ、忍耐と、我慢が実られます。その時まで信じて待ちましょう。
Commented by Eki-MAJO at 2018-12-02 19:52 x
みもり様、精力的に更新ありがとうございます。こんにちは。

ムーンオロジーカード、綺麗なカードですね(感嘆)。
ゴネコ様とのシンクロニシティと言い…(驚)。女性は月のパワーに感応しやすいと聞きます。
(ツキがある、とも言いますし。月とツキは関係してますよ)

しかも日銀と秋篠宮様のご両者に、天秤座の新月のカードが。

今後の日銀を背負う若田部氏と、皇室を背負う秋篠宮様に共通するのは偶然ではなさそうですね。

三菱UFJ、小室圭の就職先でもありましたね。そして北朝鮮へのマネロンに使われていた。どなたがバックにいたんでしょうね?

先日の秋篠宮文仁親王殿下の“爆弾”会見で、偽愛子の「スーパープリンセス」age報道も霞んてしまいましたね。(笑)

やんごとなきお方の言葉(言霊)の力をまじかに見る思いです。(昭和天皇の“鶴の一声”もこうであったろうかと)

大嘗祭の費用のことは、私は口実で、内廷の費用の“不明朗さ”のことだろうと思います。

現に宮廷神事は、皇室の『私的な行事』の位置づけだし、なら皇室費から出すのは真っ当です。(即位の年だけ予算を多めにするとか)

私は、文仁親王は大嘗祭を国家の行事にして欲しいのでは、とのお心だと思いましたけど。

女帝様は肝が冷えたんじゃないかな?皇室資産は例の情報公開制度のおかげで政府に筒抜けになりつつあるのでは?

それから、小室とのことは終了になりましたね。あそこまで仰せだと、小室、(普通の神経なら)日本に戻れないでしょう。
(以前に占った時、文仁親王は本当に小室がお嫌いなんだと思いましたから)

秋篠宮家を簡単に見たら、過去に塔(逆) 雲+樹で、覚悟はされても相当にお辛かったんだろうと。

未来に 女帝 庭園+太陽 成功したイベントとは、旧宮家の復帰が見えてきたのではないかと。

結論に 力(逆) ネズミ+家で、ネズミに食い荒らされた家(内廷)が急速に力を失うと。

このお方たちは、敵が勝手に自滅してゆくらしいのです。さすがに日嗣の御子(天皇の後継者)のお血筋。

しばらくは、まだ我慢の時が続くもしれませんが。
何とぞ、良きこと聞きますように。

Commented by runenoyakata at 2018-12-03 00:05
> Eki-MAJO様
コメントありがとうございます。本当に、驚きです。このカードを見たときに、不思議な引力があって導かれるようにぽちってしまいました(;^ω^)綺麗な絵柄とは裏腹に、メッセージがとても力強くて、何かパワーを感じさせるカードです。月とツキ…。なんと深い…。女性的なリズムを大事にするなら太陰歴のほうがいいなんて聞いたことがあります。

そうなんですよ。お二人とも天秤座の新月のカードが出ているんです。再スタートであり、愛と調和、バランスを司るカードですから、日本の始まりのテーマとしては、とてもぴったりなカードだと思いました。もう、今までの一部の人だけに富が集まり、ごく一部の人のために回っていた豊かさも、そろそろ終わりを迎えることになる。そんな予感がします。
>私は、文仁親王は大嘗祭を国家の行事にして欲しいのでは、とのお心だと思いましたけど
日本は神道が自然にありますから、本来なら、天皇だけでなく日本国民も共有できるものですものね。本来の「国民とともにある」皇室にしていきたいのかなと思います。

そう、三菱UFJ。あのKKが3年くらい在籍してた銀行なんですよね。これも、法則なのなかぁと感慨深い…。北朝鮮のマネロンだけじゃないと思いますよ。そして、関わっているものに深い闇を感じますから、報道できないことゴロゴロ出てきてるんじゃないかなぁと。

9月といえば、あの沖縄知事選の出来事と重なりますよね。情報公開制度に、不自然な巻き返し現象。公明党の裏切り…。リンクしまくりじゃないですか(笑)
現内廷、「自分たちの勝ちだ、勝ちだ」と相変わらず主張して、狂ったようになって自分を見失っていますからね。その象徴がマタコさん(´ー`)。ネズミ+家、その通り過ぎるわー。
まだまだ、忍耐かもしれませんが、私からも、希望が持てる日がきますように…。


Commented at 2018-12-09 18:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by runenoyakata | 2018-12-02 03:31 | 占ってみました | Comments(5)

タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。天気予報のような感覚でお楽しみください。


by runenoyakata