人気ブログランキング |

2021年歌会始についてnoteで書ききれなかったことをネタバラシ~10月16日note更新しました~

2021年歌会始についてnoteで書ききれなかったことをネタバラシ~10月16日note更新しました~_d0374817_23273653.jpg
皆様、こんにちは。ルーンタロット予報へようこそ。10月16日note更新しました。前半は、11月について詳しく占ってみました。
前半のみ公開になっています。よろしければ…。

11月は怒涛の月となりそうな予感がします。もう、戦後の超克終わるのだなという気がしました。

さて、10月9日に公開しました歌会始について、書ききれなかったことを少しだけ載せていきます。


テーマは、「歌会始で皇室に影響されていくこと」です。
2021年歌会始についてnoteで書ききれなかったことをネタバラシ~10月16日note更新しました~_d0374817_23372830.jpg
  1. 三日月/Acala/正義+剣のペイジ(R)
  2. 牡羊座の新月/Desire/隠者(R)+愚者
  3. 新月/True self/死神(R)+最後の審判(R)
  4. 鎮静の月/Super love/愚者(R)+剣のナイト

パッと見て思ったのは、これ、皇室でも二極化の流れきているのでは?ということです。

最初のカードに、Acalaが出ています。Acalaは、不動を意味するカードで、どんなことが起っても、「皇室の歴史」の不動さが証明されていくことになりそうです。三日月は、姿かたちが少しずつ明らかになる。結論が出るまでの間を意味します。

何が見えていくかというと
剣のペイジ(R)と正義、これは、やはりそれまでの小細工的につくられたものから離れて、客観的にどのような状況なのかが、ハッキリ見えてくることを暗示しているように見えます。例えば、先例を無視した女性宮家や女系天皇論みたいなものですね。
こういったものが淘汰されることになりそう。

牡羊座の新月とDesireは、嫉妬心と欲望を感じさせます。一体、なぜ秋篠宮家ばかりがバッシングされてきたのかについてが表に出るような出来事がありそうです。隠者(R)→そして、全て無に還る。

もう、KKのことは次代へもっていけないということで、「なかったことになる」でしょう。
また、牡羊座の新月は、「新たな男性が現れる」ことを意味します。うーん。となるとソロソロ、正式なご成婚がどなたかにあるのかも…。

新月は、新たな幕開けと再生を表します。死神(R)とリンクし、時間はかかるけれど、失われてしまった皇室の立て直しが行われていく
暗示です。True selfは、映し出す鏡を意味しますので、嘘や陰謀術数みたいなものが手放されていく感じもします。
ありのままや素直さが改めて問われそうです。

一方で、過去に縋り、変化を恐れる人もいるようで、そういった方たちにとっては、歌会始の後は厳しいものになっていくのかもしれません。


鎮静の月:危機を脱し、癒される段階。それまでの悲しく辛い出来事を手放していく段階が訪れるようです。約3年間起こってきた不条理な出来事が、ようやく完結していく過程が訪れそうです。

SuperLoveは、降り注ぐ愛を受けとり、素直であること。

一体、なぜ、秋篠宮家がどんなバッシングを受けても、何も語らず弁明もしなかったのかがここに集約されていきそうですね。

何となくですが、実際の法律も関係するのかもしれませんが、天皇や宮家ののお役目は「どんなことを言われても、常にすべてを受け入れ、それも自分である」という器を作っていくことにあるのではないかと思います。

「天皇は無私の存在である」というのは「大きな愛を示すこと」を意味するのではないでしょうか。

そこにあるのは、国民との絆や信頼関係が不変であると信じているからなのではないでしょうか。

だからこそ、攻撃する側は、外に向けてバッシングを発信して、苦しませようとする。でもその無償の愛の前には、無力だったということが証明されそう。
2021年は、そんな天皇の歴史の深さを目の当たりにすることになるでしょう。
愚者(R)+剣のナイトで、真実の愛や無償の愛を知ることで、今までの自分のやってきたことについて我に返った時に、
心を乱されるものとなってしまうかもしれません。剣のナイトで、何もかも全て自分自身に還ってくるような出来事がありそう。

愛を知る人と、そうでない人で、何か変化が起こりそうな予感です。

というわけで、また何かあったら追記していきます。

良きこと聞きますように。



Commented by 3月生まれ at 2020-10-17 19:02 x
みもり様

こんにちは。体調はいかがでしょうか? こちらはは気温が下がり、寒いです。みもり様にとっても、おなかの赤ちゃんにとっても大事な時期ですね。どうぞお大事に。

ニュースを見ていたら、今日は神嘗祭ということでした。天皇皇后(とあまり呼びたくないが)陛下がいて、秋篠宮殿下、紀子様が映っておられました。
祭祀をされるとのことですが、はあ・・そうですかという感じで、感動も感謝の気持ち、何一つ起こりませんでした。もちろん、神様には感謝の気持ちはありますが、祭祀をされる方が・・・
こちらはずっと雨模様。ほかの地域はいい天気のところもありますよね。しかも、私の地域だけ、厚い雲がかかっていて、寒いし、来週いっぱい天気悪いとは・・
このお二人が何かをされるたび、天候がいまいちだったり、悪くなったりするのは偶然でしょうか。偶然と思いたいけど。神様もよく見ていらっしゃるということでしょうか。

11月8日は、きっといいお天気に恵まれると思います。
テレビで見た秋篠宮殿下と紀子様は本当に素敵でした。そして、無償の愛は本当にこの方たちにあると思うと、感動です。

去年は台風で不安な気持ちにさせられたので、今年は結構構えていました。
この前の台風の進路が元居たところに帰っていった?感じで、ほっとしたというか。なんか守られていたような気さえしました。

それでは、どうぞお大事に。私も、感染対策をして、家事も仕事も頑張ります。











Commented by runenoyakata at 2020-10-18 10:26
> 3月生まれ様
コメントありがとうございます。10月中旬に入ってから、まるで冬のような寒さが続いていますね。8月との気温差が凄すぎて、身体がついていかないです。お気遣いありがとうございます。
もうすぐ、出産です。今後、更新が遅くなりますが、なるべく書けることは書いていこうと思いますので、どうぞ、よろしくお願いします。
8月を超えたあたりから、私的には、令和の帝は、本当に令和天皇になってしまったなという印象です。お二人とも完全に、存在がなくなってしまった。神嘗祭の画像を検索しましたが、マスクに関係なく、顔がないように見えました。果たして、そんな御方が、ちゃんとお祭祀ができたのかどうかと思いますね。
天候に関しては、一時期よりも落ち着いてきた印象です。これくらいの冷え込みが早くから続いていると、志賀高原を通る道路には、既に雪が積もり、通行止めになりましたので、(まだ10月なのに、もう積雪)来年には、諏訪でもしかすると3年ぶりに、諏訪で御神渡りが見られるかもしれません。今年は、本当に台風が少なかったですね。代わりに、全部大陸側にいってしまいました。何か潮目が変ってきているようです。
私も、11月8日は歴史的な転換期になると思っています。天皇というのは、本当に「無私の存在」であると思いました。秋篠宮様が公務の在り方について、お示しになった通りと言いますか。変に釈明しないのも、天皇の威厳と国民信頼し、を守られているからこそと思います。
いつもありがとうございます。3月生まれ様もお気をつけて。


Commented by さば助 at 2020-10-18 22:11 x
更新ありがとうございます

まだ秋なのに真冬の様に手が動きにくくなったり、夏の疲れがまだとれなかったりと身体が落ち着かないですね(´ω`)
今、N○Kの番組を観てるのですが、チウゴクのポチN○Kがまさかの香港市民を特集するとは、観て思うのは民意を無視すれば必ず天誅はあろだろな。

以前から私は秋篠宮様は天智天皇のお護りはあるんだろうと思ってましたが、秋篠宮様
なんだか志貴皇子と光仁天皇に通じてるなぁって思うんですよ。受け身でよけいな主張はしない。後々の歴史では血を繋いだ天皇として評価されそうと(志貴皇子、皇位継承権が無かったけど、男子を残したお陰で現在も日本に皇室があるのは志貴皇子様さまです)。

来年の歌会の占いの結果を読ませて頂き、想像した事は
誰が本当の天皇と皇后か…
11月8日の儀式以後、秋篠宮様は太陽、妃殿下は鳳凰と月
それぞれの見えない高い存在から力が降りるんだろうなーと
下天さん夫妻には見えない存在からの支えを感じない。
寒く冬が長そうですが、あったかい食べ物で身体を温めたいですね。

Commented by runenoyakata at 2020-10-19 00:40
> さば助様
コメントありがとうございます。なんだか、いつの間にか冬が来てしまったのと、コロナ騒ぎ、菅政権への移行などなど、転換期の年ですから、胆力を鍛えておかないとですね。あとは、この波に乗る勇気かな。
NHK、最近、森友問題の近畿財務局に対して、特定野党が押しかけをして書類改ざんに至ったケースについてスクープしていましたし、なんかまとも。でも、テレビ設置義務届け出は許せんし、受信料も下げてほしい。
志貴御子と光仁天皇(草壁王)についてざっと調べましたが、大変な時代において、静かに影響力を及ぼしている部分では似ていますね。遅咲きではあるものの、いずれその功績が認められるような…。皇統断絶の危うさと皇室が仏教勢力によって荒れてしまったところとか、今に通じるものがあります。天武系から天智系へ皇統が移ったことも暗示的。行った改革も、今でいうところの規制緩和に似ている部分があります(身分、序列、等級による開墾の制限廃止)
特に、農民に対して目を配り、労役の負担を軽減したところも興味深いですね。菅さん、奇しくも農家出身者ですし。これは、11月以降は今までの日本とはガラッと変わる予兆?
note、お読みいただきありがとうございます。私も、おそらくは隠れた存在が現れるという意味では、皇嗣殿下と妃殿下の存在が際立つような出来事があると思っています。今までの積み重ねが光り輝く瞬間が、訪れて、暗い時代が終わる予感がしています。
いつもありがとうございます。鍋やおでんが恋しい時期になりました。良きこと聞きますように。
Commented by aminamin303 at 2020-10-19 17:28
みもり様、こんにちは、更新をありがとうございます。
「二極化、多極化というのは希望であり、大きな可能性を見い出すことができるのです。
なぜなら二極化、多極化されることで調和されていくからです。」との言葉を知り、過去に執着をせずにその流れに乗る心の準備をせねばと思いました。
立皇嗣の礼が近付いて来て、また秋篠宮家に対するバッシング記事が増えてきました。相変わらずご家族間の不和のようなものばかり、既に通用しないやり方ですね💦
鎮静の月の意味が響きます。やっと来たかという感じ。秋篠宮家は「天皇は無私の存在である」というお心で皇室を守って下さっているように感じます。また国民にはそのお心を有難くお受けする心があるのではないでしょうか。互いに通じ合っているというような。皇室は日本の根幹であり国民の心の拠り所です。あるべき皇室の姿を築けない人達にはやはり去って頂かないと、ですね。
続きます。
Commented by runenoyakata at 2020-10-19 17:58
あみん様
コメントありがとうございます。いい言葉ですね。安倍政権は二極化の前触れで、菅政権で一気に二極化から、多極化が進んだ気がします。今後は、多極化の中で、国民一人一人が、他国や他者の目を気にすることなく、自分の個性を表に発揮できる時代になっていくと思いますよ。単に、得するとか損するではなくて、「自分は、何がしたいのか」「私はこう考える」「この選択もあり」という小さなことが、世の中にいい影響を与えていくでしょう。とりあえず、みんながこういったから、こうしないとは、もう終わりかな。日本は、ここから精神的にものすごい成長を遂げていくと思いますよ。
鎮静の月は、過去の傷を癒しながら次の新月に備える段階ですから、愛を試されるんだなと思いますね。本当に国民を信頼してきたのは誰なのか。これについて、秋篠宮家は、最終的に国民の判断にゆだねるでしょう。これって、凄いこと。我が強すぎる人達には無理なことです。だから、自滅する運命が待っています。天武系から天智系に皇統が移ったように。そろそろ時代の変わり目ですね。因果を超越できた人が、次の時代を築いていくでしょう。私からも良きこと聞きますように。
Commented by aminamin303 at 2020-10-19 18:04
続きです。
日本学術会議も、GHQ経済科学局のスタッフH.C.ケリー氏がアメリカのアカデミーをモデルにして作ったそうですけど、K産党が牛耳ってしまいました。GHQの置き土産は日本の為にならないことが多いです。梶田会長は菅総理との会談で「学術に基づいて社会や国に対してどういうふうに貢献していくか未来志向の姿勢で」と仰っていて、任命拒否理由云々より梶田氏が訴えておられるように若手科学者の待遇改善の方向に進めて欲しいですね。そして日本のためにならない科学者は排除していただきたい。日本の技術を海外に流出させないためにも科学者の待遇改善は急務です。
余談ですが、バイデン側の醜聞が表に出て来ていますが、本日付の及川氏の動画を観ていると共和党も民主党共に利権絡みの問題を抱えているのだと改めて思いました。それらを正すのがトランプ大統領の役目のようです。トランプさんはとても巨大で手強い敵と戦っているのだと。
ご出産は10月後半でしたね? 急に寒くなってきました。 どうぞ体調を整えてその日をお迎えくださいませ。
良きこと聞きますように。 
Commented by runenoyakata at 2020-10-19 20:41
> あみん様
コメントありがとうございます。GHQの総司令官であったマッカーサーは、共産党に騙された形で共産党に呑みこまれてしまいましたからね。おかげで、日本のアカデミアはいとも簡単に真っ赤になってしまいました。
私も、梶田会長に賛成です。若い学者ほどもっと待遇を良くしてほしいです。必要な時に必要な学者を呼べるような環境をつくってほしい。日本でも自由が利くように色々な研究を伸び伸びとさせてあげないと、ますます海外に頭脳が流出するでしょう。大体、国が研究を指定するのもおかしいことなんです。科学や学問は、いろんな要素から、組み合わさって思わぬ発想が生まれるものなのです。現在、日本の若手の方で科学者や学者を目指す方は少ないと言われています。これは本当に国の危機だと思います。
いい加減に、学問を肩書や権威化してしまうことを止めてほしい。今回の学術会議の問題で、改めて権威に対して批判する癖に、権威にしがみつく人たちは淘汰されてほしいいと思いました。もちろん医療の世界も同じ事が言えます。これも、学校や肩書のブランド化が終わる流れだと思うと非常に象徴的な出来事だと思います。
バイデン息子のおかげ(?)で、バイデンさんのウクライナ疑惑やチャイナとの関係が明らかになって共和党に追い風きていますね。そのうえ、ツイッターやフェイスブックが民主党に忖度して検閲なんかするから余計に火に油。今回の選挙で、事前投票がアメリカでは過去最高になったそうですから、トランプ陣営面白い展開になりそうです。私も、及川さんの動画を拝見しました。アメリカ国内でシェールガスを活用するようになってから、中東でのアクが凄まじい勢いで噴き出ているように思います。中東の石油利権が如何に、美味しく戦争や内戦利権をアラブ諸国で温床をつくってしまったか。そして、共和党民主党共に狂ったんだなと思いますね。私、案外ビンラディン家と米エスタブリッシュメントの政治家との関係って闇が深いと思います。ビンラディンが生きているかは別として、9.11のことはいずれ暴かれのではないかと。暴かれるならオバマゲート以上でしょうね。(いずれ、noteかこちらで公開するかも)
あと1週間後で、出産です。いつもありがとうございます。あみん様もお気をつけて。
Commented at 2020-10-19 21:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 健やかな心 at 2020-10-21 15:10 x
正しい側が生き残る、希望の持てる記事をありがとうございます。
ご出産、安産で母子ともにお健やかでありますよう。
Commented by runenoyakata at 2020-10-21 18:18
健やかな心様
コメントありがとうございます。ようやく、過去の悲しいことも理不尽なことも終わる時代がやってきました。右へ倣えの正解があてにはならなくまりますが、その代わり、一人一人が自信をもって輝ける時代になると思います。
いつも、応援ありがとうございます。いよいよ、来週になります。どうか、健やかな心様も、素晴らしい時代をお迎えください。
Commented by Eki-MAJO at 2020-10-22 07:31 x
みもり様、こんにちは。
ついに、来週ですか。お大事に、お気をつけてお越しくださいませ。

それはそうと、この記事。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3728a7314fbbab2d2151f35df4f9c85184ed35c

>その後は、秋篠宮に宮中祭祀の際、宮中三殿への昇殿が許されることになり、11月23日には皇居で恒例の新嘗祭(天皇がその年に収穫された新穀などを天神地祇に供えて感謝の奉告をし、神からの賜りものとして自らも食する儀式)が行われ、天皇陛下が祭祀を執り行う神嘉殿に秋篠宮も昇殿して参拝をするという。

なるほど、今のテンノーが皇太子の時に、(上皇陛下とご一緒に)神嘉殿に参内されて祭祀をされていたことがあったかしら?
(私の記憶があやふやかもしれない、違っていたらごめんなさい)
宮内庁正義派の目的はこれか。皇嗣殿下は(表向きには見えなくとも)実質的に摂政となられる。
そう言えば、ナル天は表に出ないけど、代わりに皇嗣殿下や紀子妃が出られる機会が増えたように思いますね。

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5693491.html

(特にナルさん、お悪いんじゃないか?十字架と棺が一緒に出てきた時は、「ギャーッ!」と内心叫びそうに。マタ子も良くなさげだ)

記事の後の部分は、元木昌彦氏の“憶測”記事ですけどね。眞子様のお気持ちは変わらずとも、相手が変わっていたら(仮に、この○の人でなくなっていたら)…。
凄まじい解決法ですね。

ロシアが東京五輪にサイバー攻撃したり(映画か)、英国とオーストラリアが北京五輪ボイコットを匂わせてますから。
スポーツも、いろいろと出てくると思うよ。
皇室を利用しようとすると、天罰が当たりますね。
ダブルM子に小室母子、()とS豚憲子…

(マドフ事件のこと、アネザ様にお知らせしました。アネザ様なら興味深い記事にして下さるかもと思い。いろいろと膿が出てくることが希望。()はANAがダメならと、コーセーやロッテに頼ってるように見える。どちらもスポンサーに及び腰な感じが…(笑))

何はともあれ、良きこと聞きますように。

Commented by Eki-MAJO at 2020-10-22 07:50 x
みもり様、追伸です。

10月17日、伊勢神宮の神嘗祭の日(伊勢神宮で最も重要な祭祀)に、中曽根の葬儀って、案外、ガースー、その程度の点脳と聞いてるのかもしれない。(笑)

(伊勢神宮では黒田清子様が祭主を務められたが、この日、雨だったそう。天照大神様や八百万の神様は、ナル天がトコトンお嫌いな様子)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201021/k10012673221000.html

紀子妃が結核予防の国際会議にビデオメッセージを寄せられたとのことですが。
犬HKは相変わらず、紀子妃のスピーチをアナウンスで邪魔してますが。でも、一部は聞けます。

それと、後ろに行方不明の盆栽が(驚)。アキミチやナルマサには、決してお出ししない盆栽があることで、正当なのは、どちらか分かる仕掛けでしょうかね?
(宮内庁正義派、良い仕事する。私は、どなたかが仰るように、本物の皇嗣殿下が既に…とかはもう信じられなくなりましたね)

隠そうとしても隠せなくなる、それがこれからの流れでしょうか?

何はともあれ、良きこと聞きますように。

Commented by runenoyakata at 2020-10-22 14:51
Eki-MAJO様
コメントありがとうございます。来週、いよいよ、入院そして帝王切開での出産になります。10月は、本当にあっという間でした。

おお。このような報道がされるようになりましたか。なんだか。最後の眞子様がーは、悪あがきにしか見えないです(;´∀`)春秋や文春は、仮にもジャーナリズムを標榜するなら、KKとその母親のインタビューとか近影写真とか撮ってきたらいいのになと思います。コロナまで間があったでしょうに。なんで、大騒ぎされた当時の写真ばかりなんだろうっていつも不思議。
一時期、KKのマンションを取材したら何日も帰った様子がないっていうネット記事が出ていたけれど(KKが留学中だったと思う。その記事、見当たらないんですよねぇ。)、母親が行方不明になったことを知ったら、いくら何でも息子なんだし大騒ぎするはず。でも、そういうのが一切ない。そして、眞子様も週刊誌に書かれているような「愛に生きる人」なら、コメントを出されると思う。いくら占っても、KKはタワーや隠者(R:引きこもる)、最後の審判(R)恋人(R)が出るので、もうアカン感じしかしないです。
>眞子様のお気持ちは変わらずとも、相手が変わっていたら(仮に、この○の人でなくなっていたら)…。
凄まじい解決法ですね。

牡羊座の新月に出ているDesireのカード。コロナウィルスに見えませんか?立皇嗣の礼の後、眞子様には、教皇(秋篠宮様かな)力と出た後、タワーが出ました。何かありそうな予感。
>、今のテンノーが皇太子の時に、(上皇陛下とご一緒に)神嘉殿に参内されて祭祀をされていたことがあったかしら?
普通、最後に「平成のおり、天皇の皇太子時代も~」みたいに書かれますよね。意図的に省くとは思えません。私も、皇嗣殿下ご一家の存在感が、今年に入ってから静かに影響力を与えてきているように感じます。だから、ゴシップ記事を読んでも、非常に空虚といいますか。嘘が多いんだなーという印象です。だからもう紀子様の服装の悪口くらいしか書くことないのでしょう。
去年の一連の儀式を見ていても、令和の帝、どこか具合が悪いようにしか見えませんでした。お祭祀って、必ずしも快適な場所でやるとは思えないから、精神力と体力、忍耐力がないと到底もたないんじゃないかと…。
続きます。
Commented by runenoyakata at 2020-10-22 15:07
ロシア、内政的にもちょっとヤバいですからね。プーチン大統領、国民を蔑ろにしすぎたと思います。しかし北や韓国を装ってというのがね。日本もしっかりしないとです。EUもまたコロナが再燃してきているようですから、来年、五輪の開催の有無によっては、地獄を見る人が出てきそう。魔女様がブログで書かれていたように、何かしら、台湾に対してチャイナが仕掛けてくれば、いろいろなことが吹っ飛びそうです。今回、歌会始の後からの皇室を占ってみて思ったことは、みな「0になる」という印象でした。noteの11月について占ったことと併せると、来月は、日本のオーラ?パワー?とでもいうのかな。そういうもの全体が高まって、終わったり、そこからまた分岐したり(ちょっと表現のしようがないけど、とにかくバーンときてドーンみたいな(;´∀`))して、「ありのまま」が出てくるような気がします。マドフ事件に関してですが、ハンターバイデンのノートパソコンから、小児性愛を匂わせるような画像が出てきたそうですね。https://www.youtube.com/watch?v=g9m1R--kv9A
FBIは去年の12月にこのPCを押収していたのにも関わらず、動かなかったらしいです。エプスタイン事件やギレーヌ逮捕についても接点があるように思えました。トランプ大統領は今回の選挙で勝っても負けても、「沼の大掃除」の一端となることをやりそうな気がします。次で最後になります。
Commented by runenoyakata at 2020-10-22 15:26
最後です。そういえば、故中曽根氏の葬儀のほうがツイッターのトレンドに上がっていて、伊勢神宮の神嘗祭については、全然話題にもなっていませんでした(^^;)菅さん評の中で「何も考えていない」という評がありましたが、案外、素知らぬ顔して…ってことかもしれないですね。
しかし、祭主を務められた清子様、あのお二人の禊を代わりにされているように見えて、どこか、皇嗣殿下ご一家と通じるものがあります。
紀子様のビデオメッセージありがとうございます。紀子様の声って浄化されるような癒されるような声ですよね。鈴が転がるような声とでも申しましょうか…。この盆栽、ちゃんと手入れがされていたのですね。案外、売り払われることなく、隠していたんじゃないでしょうか。松といえば、松科に属する栂を思い起こさせます。秋篠宮様のお印でしたね。https://www.asahi.com/articles/ASM3Q5SDDM3QUTIL04N.html
こちらにお印について由来が書かれています。少し下の方になっていますが、秋篠宮様の栂のお印は、昭和天皇と香淳皇后が相談してお決めになられたとか。そして、紀子様の檜扇菖蒲は昭和天皇が那須高原で関心を持たれたことからつけられたといいます。これも、隠されたメッセージのように見えますね。宮内庁正義派、こういった秘密の暗号で、国民に伝えていくのではないでしょうか。
ともあれ、私からも良きこと聞きますように。
Commented at 2020-10-25 11:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2020-10-26 11:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Eki-MAJO at 2020-10-27 19:04 x
みもり様、こんにちは。

神嘉殿について詳しいページを見つけたんですが。
http://yuusoku.jp/gyoji/niiname/p4.html

歴代天皇皇后皇族の御霊が祀られた温明殿に続く特別な御殿のようですね。ここに天皇以外のお方が昇殿参拝されるとは。
でも皇嗣(実質は摂政)になられたら資格があるから、新義にならないわけなのかな?おそらく昭和天皇や以前の天皇にも例があったということでしょう。

それと横レスで、志貴皇子様ですが、万葉集屈指の歌人として有名です。
「石ばしる 垂水のうえの さ蕨(わらび)の 萌え出づる 春になりにけるかも」 

http://manyou.plabot.michikusa.jp/manyousyu8_1418.html

古文で習いました。懐かしい。
志貴皇子様の皇子が光仁天皇であらせらたのか。孫が桓武天皇。
春が来たという喜びの歌というのが、象徴的です。

それと、ハンター・バイデン、いろいろと出てきてますね。この人、明らかにおかしいね。
よくそんな危ない内容のPCを3ヶ月も人に預けて平気だったな。それと、中身のわいせつ写真に出てきた少女、自らの●かもだって?!(バイデンから見ると孫。ゲッ)
クレイジー。

ただし裏に、あの男がいそうだとか。
オ○マの汚れ仕事を押し付けられていたのがバイデンで、さらに下請けだったのがバイデン息子のハンターという構図らしいです。
(それでグレた一面もあるらしい。同情できんが)

https://www.youtube.com/watch?v=Br0aJHD7e6Q

前に人身売買や環境保護、人道支援などの名目で集められたお金はどこへ?とのことですが、一部は選挙資金に化けたのかもしれないですね。

トランプさんが嫌われるわけですよ。ジュリアーニ前NY市長もそうだが、お金持ちで(信念があり)健全で良心的。こういう人は買収とかで転ばないから。

これはぜひトランプさんに勝ってもらわねば!
バレット判事も無事に承認されたことだし、ギリギリでも勝って欲しい。

何とぞ、良きこと聞きますように。

Commented by runenoyakata at 2020-10-27 20:04
> Eki-MAJO様
コメントありがとうございます。なるほど、もう11月からは、新義から、先例に戻る流れがやってくるようですね。ムーンオロジーカードで鎮静の月がよく出てくるようになっているのは、「癒し」「もうすぐ、新月になる」ということもあるけれど、「国が、もう一度治まっていく」ということなのかもしれません。
志貴皇子様のお歌のリンク、拝見いたしました。万葉集と言えば、「令和」。春の芽吹きといえば、以前、皇嗣殿下が立皇嗣の礼をされた場合、世の中がどうなっていくかを日本の神様カードで占ったときに、「このはなさくやひめ」とか「たまよりひめのみこと」が出ていたことがありました。やはり、やんごとない神道に通ずる御方たちの御歌は伊達ではない。まるで、次代を予見していたよう。来年の歌会始は、「実」ですが、灼熱の夏を経験しての「実り」極寒の冬を経験しての「芽吹き」。転じて、「隠れたものが出てくる」「これまで、何をしてきたかという因果」が現れそうです。
バイデンスキャンダル。もはや、おバカ息子だけでは済まない話になってきました。自分の●って、そりゃ、離婚されるわ(;´∀`)亡くなったお兄さんのお嫁さんは、愛人だったらしいですね。(気持ちわるっ。ハニトラにやられっぱなしだったろう)
どうも、おKsrで、らりって水没させたPCを適当に修理に出して。後から「返してくれ」って抗議したらしいです。親が親なら、子も子だよ…。

https://www.youtube.com/watch?v=l3Jci064GxU
あのカマラハリスも、バイデン家のチャイナ企業の主要連絡先に名前が載っているらしい。そうそうたるメンバー過ぎて、言葉がないです。このニュースの直後にグッドタロットで占ったら、地の8→棒の10。積み重ねてきたことで力尽きると出ました。
続きます。


Commented by runenoyakata at 2020-10-27 20:24
続きです。
オバマは、本当に汚い男ですね。運命共同体のくせに、最終的に「バイデンが発言すると、必ずおかしなことになる」なんて、よく言うよ。
もしかしたら、オバマが抜けたのもいずれ、バイデンが裏切ったり、失言してポロっと汚れ仕事についてを言ってしまうと懸念したからじゃないかしら。
バイデンが、極左票に依存したのも、オバマが抜けたせいが大きかったと思います。カマラハリスなんて、ヒステリーで副大統領なんて器ではないってわかってたはず。

>前に人身売買や環境保護、人道支援などの名目で集められたお金はどこへ?とのことですが、一部は選挙資金に化けたのかもしれないですね。

異常に、民主党が躍進した背景には、諸々の要因はあるでしょうけれど、選挙資金は大きそうですね。オバマゲートもそのうち、嫌でも出てくるような気がします。バレット判事、承認されてよかった。やっぱり女教皇の存在は大きそう。アメリカは、大統領の権限よりも裁判官の権限が大きいですから、FBIの調査も、進むのではないかと。
ついに、元ビジネスパートナーのボブリンスキー氏が、事情聴取に臨むそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=fvMJF5BQblM
トランプ大統領とジュリアーニNY前市長との逸話、及川さんの動画で知りましたが、かくも真実を暴くのは、命がけなのだと思いました。ちなみに、風に相当するカード、皇嗣殿下ご一家にも出るんですよ。トランプさんのカードは、剣のキングだし。一見真逆なように見えて、風の時代の縁を感じます。
ともあれ、良きこと聞きますように。
by runenoyakata | 2020-10-16 23:28 | Comments(21)

タロットとルーンを読んで、謎を読み解くブログです。天気予報のような感覚でお楽しみください。


by runenoyakata